ベンフィカからのメッセージ

アイマールのU-17代表監督就任が決まった翌日、ベンフィカがクラブのtwitterを通してメッセージを送ったそうです。
"Aimar é o novo selecionador dos sub-17 da Argentina. Boa sorte nesta nova etapa, Pablo", 「アイマールがアルゼンチンU-17の新代表監督に。新たな門出に幸運を、パブロ。」
今思うと、ベンフィカって本当に大きな、大きなクラブだったなぁって。設備もファンの数の多さも、公式サイトなどのメディアの充実さ、あらゆる面で。サビオラが「バルサやマドリーよりもすごい!」と言っていたの、当時は半信半疑で聞き流していましたが、振り返ってみると本当にそうだったかも。サビオラいたスペインのクラブではセビージャFCが印象に残っていますが(ファンサイトなどのメディア的な部分を含めて)、バルサやマドリでは、あれほど熱心なファンサイトを見つけることはできません。公式サイトもフットボールファン向けというより、完全に海外マーケットを意識した作りになっていますからね。

その点、ポルトガルリーグ自体はスタジアムの照明は暗いし、芝も剥げているし、予算もなさそうなんだけれど、その分フットボールそのものを真剣に考える土壌があったのかなって。プレー一つ一つに対する反応が細かくて、ベンフィカTVもずーっと試合について議論してましたからね(笑)

そんな思いがあるからでしょうか、今でもポルトガル語を見ると何だかホッとするような、温かな気持ちになります。



[PR]
by la_fraise7 | 2017-08-07 07:04 | Noticias | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://elconejo.exblog.jp/tb/237472978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 銅像、建つ。 TAKE FIVE >>