E pluribus unum * El conejo de la suerte

elconejo.exblog.jp

        ハビエル・サビオラを追いかけてきたブログ*引退後も進行中(笑)

ブログトップ

カテゴリ:inicio/初めて・旧知の方へ( 2 )

初めまして、の方へ

¡Bienvenidos a este blog!

ようこそ!初めまして、Nancyです。
ここはサビオラのフットボールを楽しみながら彼の所属チームを応援していく場所です。ブログに載せる情報は全て現地メディアから取っています。スペイン語はほぼ独学、英語って何だっけ、ポルトガル語に至っては何となくです(コラ)。外国語ができるわけではありません。日本語訳は全て趣味の範囲であることを予めご了承下さい。(できる限り正確なことをお伝えしたいと考えていますが、ミスや勘違いも多々あります。気付いたらその都度訂正していますので、おかしいと思ったらツッコミを入れて下さい!)

2014年夏追記:
ギリシャ語もぼちぼち始めました。基本、わたしの外国語は独学です。好きな時に、好きなことを好きなだけやるのが楽しいから。途中でやめても何一つ損しないですし(笑)。サビオラがオリンピアコスにいる間に、コメントくらいは読めるようになりたいな!

2014年9月追記:
↑と言っている間に9月、電撃的に伊太利亜のセリエAへ。しばらくはイタリア語に集中します!


*当ブログはリンクフリーです。サビオラの話題づくりにこの中に書き込んだ内容をお使いくださる分にはリンクしてくださらなくても結構です(笑)。ただしその他のニュースについては、あとから間違いを訂正することも多々ありますので、できればリンクかトラックバックをお使い下さい。

*ブログのタイトルはラテン語で「エ プルリブス ウヌム」“多数から1つへ”。すべてのサビオラファンのみなさんに楽しんでいただけるようにと願いを込めて、ベンフィカのエンブレムからこっそり拝借しました。そして「el conejo de la suerte」(エル コネホ デ ラ スエルテ)はスペイン語で“幸運のウサギ”。

Para los extranjeros:
Encantada!Soy japonesa y me llamo Nancy. Soy hincha de Saviola y este blog dedico a Javier Saviola y a S.L.Benfica.

(ブログに関するご意見、お問い合わせはコチラ)

☆contacto:la_fraise7☆excite.co.jp  (☆→@)

初めまして、ではない方へ(笑)〜以前からのお付き合いの皆さまへ〜

¡Hola!以前のブログ、「ハビエル・サビオラと仲間たち」で長いことお付き合いいただいたNancyです。

サビオラ自身(そしてブログも)、この数年間でずいぶん紆余曲折ありましたが、ようやくフットボールそのものを楽しめるようになりましたよね。そこで、この辺りで心機一転、新しいブログを立ち上げることにしました。ブログを始めた当初は、ただニュースとして試合やコメント内容を伝えていくつもりだったのですが、バルサ、マドリの頃は試合に出られない厳しい日々が続いて、ブログに私の感じたことや思ったことをどんどんぶつけてしまって、読む方が辛かったのではないかと思います…最近ちょっぴり大人になったかと…(^_^;)。

以前のブログから、1つ1つの記事を読み返し、訂正、削除、追記などの推敲を重ねてからコピーして来ました。また、皆さんからいただいたコメントを持って来ることができず、そこはお詫びしなければなりません。温かいコメント、そして拍手を沢山ありがとうございました!忘れっぽいわたしですが、そういう嬉しいことはずっと憶えています001.gif

それでは、またサビオラのgoloをご一緒にお祝いしましょう!

2010年、Nancy


* プロフィール *

子供の頃からスポーツを見るのが大好きで特にテニス、野球に夢中。ただし数多のスポーツの中でサッカーだけは見たこともなし。Jリーグが始まって2001年頃にサッカーと出会い、初めてTVで見たのがレアル・マドリー戦で、その次に見たバルサ戦でサビオラを知り、そのスピードとテクニック、あどけなさのアンバランスさに目を奪われる。2002年の秋と、2004年の春に、カンプノウでプレーするサビオラ見たさのために、休みの取れない会社員の夫を日本に残し単身スペイン旅行へ。以後、サビオラから目が離せないまま現在に至る(笑)。2005年の暮れよりサビオラを追いかける共同ブログを開始。

2013年現在、一児の母となりました。サビオラはギリシャへと旅立ち、以前のように毎試合生観戦というわけにはいきませんが、相変わらずサビオラウォッチングを続けています。ただいまギリシャ語に奮闘中!

2015年現在、セリエAを経てサビオラは地元アルヘンに戻りました。魔の2歳児のイヤイヤ攻撃と、久しぶりのアルヘンのスペイン語に途方に暮れつつ、何とか今も元気にサビオラウォッチングを継続中です!!




[PR]
by la_fraise7 | 2014-01-11 09:10 | inicio/初めて・旧知の方へ | Trackback | Comments(10)

正しいこと

『人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。 多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。』

今から2000年以上も前にユリウス・カエサルはこういう言葉を残しました。

* * *
Saviola punta la Juventus
これは2007年の2/9のイタリア、ガゼッタ(ガツェッタ)の記事です。


2007年、バルサでの最後の年の2月、スペイン各紙で《サビオラ、マドリーへの移籍を否定》と報道されましたよね。それで世間では、サビオラの移籍先がマドリに決まった時に《マドリには行かないって言ったのに!》という話になりました。日本語、スペイン語、英語でもみかけたな…、サビオラファンだという人が怒っていたり、サッカーファンの間でウワサになっていたり。わたしも確か、このブログのどこかに〈マドリには行かないって言っちゃいました〉と書いたので、あとで説明しようとしたのですが、当ブログを訪れるくらいのサビオラファンの方なら、この件をたとえ知ったとしてもそれほど気になさらないだろう、と思ってそのままにしておきました。

上記の記事を読めばわかりますが、このガゼッタの記事はサビオラ本人にコメントを取っているわけではありません。記者がそれまでのスペイン語のメディアに出ていた記事を読み、あとは憶測でユーベへの移籍が濃厚と書いているだけです。他の発言の部分にはアルヘンメディアのナシオンでそう語ったと書かれています。しかし肝心の部分、サビオラがマドリには行かないと言っているところ、そこはソースが書かれていませんでした。これ以前のスペイン語のどのメディアを探しても、同じ発言はありませんでした。

…当然ですよね。サビオラ自身がそんな発言をしたわけじゃないから。

More
[PR]
by la_fraise7 | 2012-07-25 13:09 | inicio/初めて・旧知の方へ | Trackback | Comments(0)

by la_fraise7