E pluribus unum * El conejo de la suerte

elconejo.exblog.jp

        ハビエル・サビオラを追いかけてきたブログ*引退後も進行中(笑)

ブログトップ

カテゴリ:FIFA World Cup2006( 8 )

¡Hogar, dulce hogar!

a0159012_12552574.jpg

英語で言うとHome, sweet homeかな。懐かしの我が家へ、日曜日に無事に帰りました。ママと代理人が空港に出迎えに来ていましたね。私はてっきり、セビージャの家へ帰るものだと思ってたら、もう7月に入ってレンタル期間は終了してた。今から数週間は(もっと短期間を望む)バルセロナの選手です。昨日予定していたチキと代理人の交渉は、代理人(もう1人の方)の都合で電話のみになってしまいました。来週にならないとバルセロナ入りできないそうで。Vaya!

アルゼンチン帰国組は、月曜深夜ブエノスアイレスのエセイサに戻りました。半分くらいの選手はヨーロッパにいるし、アボンダンシエリとテベスなどは旅行してから帰るそうで、10人ちょっとでしたが。3千人とも5千人とも言われるファンが、歓迎ムードで出迎えてくれたそうですよ。

Saviolaのコメント:
「まだ僕はバルサの選手。(17日から始まる)バルサのプレシーズンに参加するつもりでいる」
「正直なところバルサの事や、他のオファーをもらってるクラブのことを考えてプレーしたわけではない。ただ代表チームの事だけを考えてプレーした」
「もっと先へ進みたかったのは山々だけれど、(ワールドカップに出場するという)夢が叶ったよ」

…お疲れさま。ゆっくり出来るのかどうかが微妙だけれど、ゆっくりできればいいね。
イヤ、して下さい。ぜひ。(笑)
[PR]
by la_fraise7 | 2006-07-05 00:00 | FIFA World Cup2006

Chau, chau

a0159012_12431662.jpg

また逢うその日まで。
[PR]
by la_fraise7 | 2006-07-02 00:00 | FIFA World Cup2006 | Trackback | Comments(0)

ペッケルマンの言葉

 『彼の生まれつきの長所は品格だ。それに、ハビエルの素晴らしい人間性についても触れなければならない。彼はフットボールを始める子供たちの鏡だよ』


これは2001年、ワールドユースを制覇したアルゼンチンを率いた時の、ペッケルマン監督のサビオラに対する言葉です。原文が美しいの。

ーSus virtudes innatas son exquisitas. También hay que referirse a Javier como persona, que es maravilloso. Es un ejemplo para los chicos que empiezan en el fútbol. (J.Pekerman)


先ほどの記者会見で今後、監督を続けるかどうかを訊かれてこう答えました。「恐らく続けない。私は出来る限りのことをした。選手たちは素晴らしい努力をしてくれたよ。私のサイクルは終わったんだ」

* * *
さみしいよ、ペッケルマン監督。サビオラにとって、あなたはフットボールの世界の父親のような存在だったのに。信頼してくれて、ありがとう。
[PR]
by la_fraise7 | 2006-07-01 00:00 | FIFA World Cup2006 | Trackback | Comments(0)

お誕生日。

クンプレアーニョーフェーリイー♪今日はメッシ(19)とロマン(28)のお誕生日。
…これって部屋の中では危険じゃない?(笑)
a0159012_23385828.jpg



a0159012_23391529.jpgスタジアム見学の中でのサビオラの写真が見当たらなかったので、「?」でしたが、これを見つけたので満足。(単純)

ペッケルマンのプレス会見では、スタメンは発表しなかったものの、メッシとテベスは先発じゃない、ソリンとエインセ、サビオラとクレスポはチームに戻る、ブルディッソとルーチョの回復具合は間際まで待ってみる、と言っているので、実質発表しているようなものだと思うのですが。(笑)
[PR]
by la_fraise7 | 2006-06-24 00:00 | FIFA World Cup2006

彼は…

メヒコがいいって。(あー、素敵なツーショットだー。)
a0159012_23293965.jpg

a0159012_23293613.jpg


もう日付け変わってしまって、3日前になるのかな、アルゼンチンでは父の日に当たり、その日の午後は自由時間となりました。各選手たちの父親がホテルを訪れたり、家族や友達と思い思いに過ごしたみたいです。
驚いたのは、パブロ・アイマールのパパが、71年にベルグラーノでウーゴ・トカーリと一緒にやってたんですって。サッカー選手だったとは聞いていたけれど。この日、コロッチーニ、アイマール、アジャラ、スカローニ、ブルディッソのパパたちが、TV局の主催で、アサードパーティをしました。

ウサギさんは、お友達と街を散歩。暑かったらしく、コーラを飲んでいたそうで。さすが、スポンサーを忘れてないね。(笑)
a0159012_23294056.jpg

[PR]
by la_fraise7 | 2006-06-20 00:00 | FIFA World Cup2006

パパの予言

a0159012_2094926.jpg

先月の終わり頃にlinkを貼った記事(インタビュー)から、ここだけは。

余裕が無くて、スペイン語訳にちょっと自信ないですが、「こんなにインパクトのある時だから、パパのことが頭をよぎるんじゃない?」という質問に答えて。

ーうん、その通りだよ。僕は自分のためにサッカーをプレーしているんだけれど、その次ぎにはまさに、家族が望むからなんだ。父さんはきっとワールドカップでの僕を、とても誇らしく見てくれると思う。彼の夢だったからこそ、僕にとっても夢なんだよ。子供の頃、一緒にワールドカップを見ていて、冗談で僕にこう言ったんだ。「いつかお前もメンバーのひとりになる」って。父さんに捧げるために、この夢を達成したい。

ーその時、何て返事したの?「もちろん!」それとも「冗談でしょ」とか?

ー嘘はつけないよ。遥か遠いものに思えたし、自分がワールドカップに出るなんてあり得ないと思ってた。でも、だんだん時が経つにつれて、変わっていったんだ。


* * *
お父さんの予言は見事に当たりました。
もうすぐです。彼のプレーが見られるのは。
[PR]
by la_fraise7 | 2006-06-09 00:01 | FIFA World Cup2006 | Trackback | Comments(0)

走れ、コネホ!

昨日の夜は、合宿先から15キロ離れたニュルンベルクのお城で、歓迎の晩餐会が開かれたそうです。アサード。チョリソ。(食べたい〜、笑)踊りもあり、和やかなムードで楽しんだそうです。ラテンのお国の人たちですもの。こういうのは大切ですよね!

 今日の練習はハッキリとスタメン組とサブ組に別れ、サビオラはスタメン組で練習しました。アイマールやメッシはサブ組で、現地のアンダー20の選手たちと練習試合。メッシもかなり調子は上がってきているみたいだけれど、初戦はどうやらハビがこのままいけそうですよ。アルヘンメディアも、渋々と認めてきたし…!(苦笑)そのまま、走れー!Conejoー!

 練習なのか、合間の息抜きなのかよく分りませんが、ボールをゴールポストに当てる競争を行ったらしく、勝ったのがマッサージ担当のメディカルスタッフで、2位がサビオラだったんですって。流し読みなので、競技の内容が違うかも。スミマセン。

a0159012_19483136.jpg

a0159012_19482689.jpg


a0159012_19482712.jpg


* * *
《追記》
a0159012_19554293.jpg
夜中に見てはいけない。だって、お腹が空くからね。(w)

今日は午前中は休みで、午後は非公開練習。アンダー20との試合で活躍したパラシオが、レギュラー組に呼ばれてクレスポと組んで練習したそうですよ。とにかくフォワード陣はみんな好調です。何かいい感じじゃない?ディフェンスはどうなんだろう、よく分らないなあ。(←見てない)でも、やっぱりConejoに先発して欲しいー。

そして昨日も今日も明日も、ウサギは走る。(笑)
ニュースはまた後ほど。

a0159012_19554755.jpg

a0159012_19555323.jpg

[PR]
by la_fraise7 | 2006-06-07 00:00 | FIFA World Cup2006

は?

…ええと。これ、書いちゃっていいんだよね。後で嘘でしたー、というオチじゃないよね?本人のコメントだし。
まだ正式に発表されてないけれど、ウサギさんはワールドカップに行くみたいですよ。

* * *
昨日のセビージャオフィシャルのラジオで本人が認めたみたいなんですが、こう語っています。

「ワールドカップについては、とても嬉しいよ。子供の頃からの夢だったからね。でも、今はUEFAの優勝を祝いたい。他のことは来週になったらだね」「タイトルを取って、とても特別な年に招集されたよ」

* * *
どこから知ったのだろう。直接電話がかかって来るのかしら。そして、この淡白なコメント(笑)。まあ、いいか。来週の月曜日にはハッキリするわけだし、正式に発表されたら喜びましょう。

…でも、こっそりと言っておこう。おめでとう。
まだまだ、優勝のお祝いムードが続いているでしょうから思う存分、祝ってね。
Te lo mereces.
[PR]
by la_fraise7 | 2006-05-12 00:00 | FIFA World Cup2006

by la_fraise7