カテゴリ:多言語( 15 )
TAKE FIVE
おととい、食事中に音楽聴こうと思って、いつもは子供も好きで心地よく聞き流せる嵐の曲を流していたんですが、飽きてきたのでその辺にあったジャズのCDを流しました。でも結局家族からの食事に合わないというクレームがついてやめたんですが(苦笑)、ふと曲名を見ると“Take Five”(Dave Brubeck)。あれ、この有名な曲ってそういうタイトルだったんだ!?初めて知りました(^^;) 

数か月前の“ラジオ英会話(通称ラジA)”の中で会話の中に出てきたんです。
“Let's take five.”で「ちょっと(5分)休憩しようよ」というニュアンスでした。

ちょうど同じころ、昔のドラマを見ていてカクテルの名前としても登場。
その時は「あ、これってラジAで見た!」と思いました。

わたしはビジネスをやっていないし、これからも一生しないと思うので、TOEICで高いスコアを取ることに意味はほとんどありません。

ただ、こうやって何かが繋がっていく瞬間が好きです!言葉っていつも何かにつながる。
もちろん、それがスペイン語でも何語でも。




[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-31 08:11 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
Magic Tree House を発見!
ORTシリーズを読んでいるときに、ふと気づいたのがボキャブラリが英国風なんですよね。英国のオックスフォード出版局が出版しているので当たり前ですが。よく使う表現でも、アメリカ英語とは違うなぁと感じることがあります。特に、誰かに対して腹を立てる時に必ず出てくる「cross」という単語。え、十字架?いえいえ、腹を立てる、怒るという時に使われています。

Mum was cross. (ママは腹を立てた)


というように。そう言えば機関車トーマスでもcrossを使っていました。あれもイギリスのお話ですもんね。怒るのはangryだけじゃないんだ。

そこでふと、思ったんです。アメリカにもこういう本あるのかなって。本当にやさしい、やさしい読み物ないのかな?教科書や副読本に使われていそうな…と考えて図書館で検索していたら(お気づきでしょうが、わたしは多読のためにお金を使うことはめったにありません。だって1度読んだらお終いだもの)、ビンゴ!

「Magic Tree House」シリーズを発見。

More
[PR]
by la_fraise7 | 2016-10-08 17:28 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
ORTとの出会い
全然サビオラとは関係ありませんが、英語を通じて出会ったオススメ本をご紹介します。英語に全く興味がなくてもあっても、子どもも大人も楽しめる絵本です!

a0159012_12183.jpg

オックスフォード・リーディング・ツリーという本をご存知ですか?

イギリス国内の約80%の小学校で採用されている国語の教科書なんだそう。
a0159012_12113100.jpg


たまたま図書館で予約本のコーナーに行ったときに、他の人の借りた本にあるのを見つけて…これ何だろう、と思ったのがキッカケです。余談ですが、他人が借りた本って何でも面白そうに見えませんか(笑)わたしだけかな、そう思うの。

a0159012_1212438.png

主にフロッピーという犬と、キッパー少年、ビフちゃん、お兄さんのチップが中心となって、イギリスの家族のほのぼのとした毎日のストーリーを読みながら、自然に単語や文章に慣れていく…というコンセプトになっており、最初はキッパーくんがかわいいので絵本感覚で読むようになりました。すると、3歳の娘がわたしのいない間に手に取り、「ママの絵本、かわいいね」と言って見ているではありませんか!(もちろん英語は読めないので、絵だけ見ている)

そうして次第に、次から次へと夢中になって読みました。最初のレベル1は一冊に単語が10から20程度。最近はレベル5から7くらいを読んでいて、単語も時々知らないものが出てきます。娘に日本語に訳しながら読むのも必死です(笑)予習したいのに、借りるとすぐ「読んで」と言い出すので、わからない単語があるとテキトーに訳し、あとから辞書でこっそり調べます。pinetreeなんて「パイナップルの木」なんて分けわからないこと言っちゃった!松の木か!松ぼっくりがパイナップルに似てるから!?娘に訂正しておいた方がいいのか、それともいずれ正しい常識を知るのを待つか悩むところ(^^;)

そんな風に、英語圏の子どもの誰もが知っている常識を知るのにも役立っています。わたしのような無知な大人には…orz

公式サイト:
http://www.oupjapan.co.jp/ja/gradedreaders/ort/index.shtml

ブログに書くメリットのひとつに、「調べる」ことがありますね。今公式サイトを初めて読んでみたら、全てのお話の語数表が最近公開されたようです!これまで読んできた60冊くらいの本のタイトルは控えてあるので、これで語数も調べられるんですね。…面倒だけど(オイ)。

2年くらい前から多読を初めて、あんまり面白いと思ったことはなかったけれど、このシリーズに出会って本当に良かったです。もうこれなしじゃ生きられないっていうくらい、毎日読むのが楽しいです♡

ぜひお試しあれ!
Bye!
[PR]
by la_fraise7 | 2016-10-01 01:44 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
TOEICの失敗 
先日行われたTOEIC L&Rテストの第213回試験を受けて来ました。先月から名称が変わって、リスニングと筆記のみのこれまで通りのTOEICは上記のように、「リスニング&スピーキングテスト」という名称が加わったそうです。

* * *
TOEICを受験するのはこれで4回目。しかも全てが5、6年置きに一度の受験です。
最初の受験こそ何となく英語の実力試しに受けてみたのですが、その後の2回は息抜きと言いますか、スペイン語やポルトガル語なんかをやることになり(自分の意思とは関係なく!)、やっぱり知らない言語に接していると煮詰まる時があるんですね。そんな時にふと、「あ、英語はどうよ?」みたいなノリでフラフラとTOEICに走るのでした(^^;)やっぱり全く初めての言葉よりは、少〜〜しはかじったことのある言葉の方がラク。たとえ、日常で英文なんかまったく読んだことがなくても。

今回は、その中からTOEICにまつわる疑問と言うか、リスニングテストについての失敗談です。毎回何かしらの失敗を繰り返すので、ここに書いておこうと思って。

TOEICなり他の英語のリスニングテストを受けたことのある方、マークシートへの記入(マーク)はいつしますか?


More
[PR]
by la_fraise7 | 2016-09-30 11:43 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
決定版
ちょっと今、たまたま検索をしていたら見つけたスペイン語の学習サイト。これまでにスペイン語関連のリンクは数え切れないくらいブックマークしてあるけれど、量が多い分、いずれもほとんど読んでいないという(苦笑)。最近、1冊を読み切ることの大切さに気づいたので、ネットでの閲覧はこれだけにします。

スペイン語.net
http://spaingo.net/

日常会話はもちろん、歴史やコラムが充実していて、読むのが楽しそう。
忘れないようにここにリンク貼らせて下さい!(すぐ忘れるから)
これを読まないうちは、他のサイトを見ない、見ない、見ない。

Buenas noches.
[PR]
by la_fraise7 | 2015-07-10 00:19 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
濃すぎるスペイン語のpodcast
…を、発見!こんなサイトがあったとは。その名も《スパニッシュ・ポッドキャスト》(←そのまま…)
と言っても、このサイトの中にある他のページはスペイン語の練習用にブックマークに入っていたんですが、podcastはまだ聴いたことがなかったんです。何かの検索途中で人様のブログに紹介されていたので、改めて中身をチェックしてみました。

まずはリンクを:
http://www.spanishpodcast.org/

podcastはiTunesで登録すると最新のエピソードがいくつか聴けて、残りはwebsiteで聴くことができます。全てのスクリプトも読めるのが魅力的。ダイアログも単語の説明も入っています。

*過去のpodcastの1〜30エピソードを聴けるページ:
http://www.spanishpodcast.org/deposito/podcasts_episodios_1-30/

聴きたいタイトルをクリックすると音声が聴け、スクリプトを見たい時は赤字の「Ver transcripción」をクリック。

*その続きのページ(上記のリンクと足して全部で約90エピソードあります):
http://www.spanishpodcast.org/podcasts/

中身は続きで紹介します。↓

More
[PR]
by la_fraise7 | 2015-03-17 08:27 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
イタリア語でサッカー
メモ、メモ。

*男性名詞は青で、女性名詞はピンク色で書いています。
*2つあるのは男性形と女性形で語尾が変わる単語。最初が男性形です。
*日本語訳は緑です。
*読み方が書かれていないのは、本に付属として載っていて読み方が記載されていなかったもの。

calcio カルチョ  男性名詞 サッカー
allenatore/allenatrice アッレナトーレ/アッレナトリーチェ 男/女 監督
arbitro/arbitra アルビトロ/アルビトラ  審判
giocatore/giocatrice ジョカトーレ/ジョカトリーチェ 選手、プレーヤー
pallone パッローネ 男  ボール
rete レーテ 女  得点、ゴール、ネット
rigore リゴーレ 男  ペナルティ
punizione プニツィオーネ 女 フリーキック
fallo ファッロ 男  ファール
angolo アンゴロ 男  コーナー
fuorigioco フオリジョーコ 男  オフサイド
porta ポルタ 女   ゴール
pali  男・複数   ポスト
traversa  女  バー
tiro ティーロ 男   シュート

『話すイタリア語の単語力 (ジェレックス)』より

挨拶は知らなくとも、これが重要単語!!!

(編集・見直しは明日以降やりまーす)
[PR]
by la_fraise7 | 2014-09-16 03:26 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
こどものための電子図書館
12月にPCが壊れたとき、あぁ、なにはともあれリンクだけはどこかに保存しなければ…と思いつつ、早半年。幸いまだPCが健在なので助かりましたが、早くリンク集を作らねば。でも時間がないので、たぶんリンクだけだーーーっと貼って、説明なしになりそうな予感042.gif

フットボール関連もありますが、どうしても多いのは語学関係。自分が実際にやったことあるもの、ないものと色々です。でもこれだけは、先にリンクしておきますね。

* * *
*http://es.childrenslibrary.org/
ICDL(Biblioteca Digital Internacional para Niños)、直訳すると子供用国際電子図書館。

リンク先はスペイン語版ですが、英語版、他にフランス語とロシア語(か、なにか)などもあります。
ここはすごいの!!

何がすごいかって、世界中の子どもたちが他民族や他国への偏見なしに育って欲しい、というコンセプト(だったような。説明を読んだのが数年前なのでうろ覚えですが…)で作られた、世界中の絵本を各国語に翻訳したものが読めるんです。恐らくボランティアさんが訳したもので、絵本によって何語で読めるかはまったく違ってきます。ある本は中国語、フランス語で、ある本はスペイン語、チェコ語、英語だったり。

左サイドの「Lea libros(本を読む)」をクリックするとこのページになります。
http://www.childrenslibrary.org/icdl/SimpleSearchCategory?ilang=Spanish

a0159012_181941.jpg

例えば左側の丸いボタンは、5歳、9歳、13歳、フィクション、ノンフィクションと年齢に合わせて選べるシステムで、上のボタンは欧米の年齢制限を表わしたもの(赤、オレンジなどカラーで表記)だと思います(←ここは思う、だけです)下の本のイラストのボタンは左から短編、中編、長編。そのとなりは最近出版されたもの、賞を獲得したもの、などといろいろな角度から選ぶことができ、これらを組み合わせて選ぶことも出来ます。もちろん、読みたい言語で検索することも可能です。

会員登録することもできるみたいですが、ただ絵本を読む分には登録は必要ありません。たとえばスペイン語やポルトガル語で何か読みたいと思ったとき、実際に絵本を探したり、取り寄せたりするのってものすごく手間がかかるじゃないですか。それがいとも簡単に、しかも無料というのが大きい。これなら読んでみて内容が外れだなと思っても、ただで読めたお得感があります(笑)。

それに、絵本でもネイティブ用に書かれているものは、外国人にとって語彙がとても難しかったりしますよね。赤ずきんちゃんをスペイン語で読んだ時、森の中の描写や動物たちの語彙に苦労しました。そういうの、サッカー記事には出てこないから…。お手軽に、こういうものをどんどん読めば語彙も増えるかな〜って。

いろんな国の言葉に興味をお持ちの方、ぜひぜひお試し下さい!
ただ、ペルシャ語やアラビア語なんかはけっこうあるのに、なぜかギリシャ語は数少ない!
もっと、どなたか翻訳してくれませんか〜!
[PR]
by la_fraise7 | 2014-05-26 01:28 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
Nómadas
先週は読書にハマってしまって、思うようにブログの更新もできませんでした。その話はまた後日にして、先にスペイン語のPodcastをご紹介します。実は、数年前からずっと書こうとしてきて、なかなかタイミングが…。わたしがよく聴いていたのも5、6年前の話で、最近また聴き出したはかりです。

* * *
タイトルにある通り、「Nómadas」ノマダス。
放浪者、遊牧民たちという意味です。

スペイン国営放送局、RTVEの中のラジオ番組(ラジオ・ナシオナル)で、毎週日曜に放送されています。(8月には長期夏休暇あり)
こちらのホームページ:Nómadas - RNE - RTVE.es

More
[PR]
by la_fraise7 | 2014-05-12 01:36 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
終了!
ぱんぱかパーン!024.gif

先ほど、NHKラジオ講座の「攻略!英語リスニング」と「まいにちスペイン語」の応用編の4月分のストリームを全て聴き終えました!ついに達成!

え、たかがラジオ講座を聴いただけで、大げさすぎる?
ところがねぇ、これがまた大変だったんですよ。
あれ、サビオラの話じゃないのかって?
サビオラ話はまた今度書くので、今日はこの話の続きを(笑)。

More
[PR]
by la_fraise7 | 2014-05-05 04:12 | 多言語 | Trackback | Comments(0)