<   2017年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
TAKE FIVE
おととい、食事中に音楽聴こうと思って、いつもは子供も好きで心地よく聞き流せる嵐の曲を流していたんですが、飽きてきたのでその辺にあったジャズのCDを流しました。でも結局家族からの食事に合わないというクレームがついてやめたんですが(苦笑)、ふと曲名を見ると“Take Five”(Dave Brubeck)。あれ、この有名な曲ってそういうタイトルだったんだ!?初めて知りました(^^;) 

数か月前の“ラジオ英会話(通称ラジA)”の中で会話の中に出てきたんです。
“Let's take five.”で「ちょっと(5分)休憩しようよ」というニュアンスでした。

ちょうど同じころ、昔のドラマを見ていてカクテルの名前としても登場。
その時は「あ、これってラジAで見た!」と思いました。

わたしはビジネスをやっていないし、これからも一生しないと思うので、TOEICで高いスコアを取ることに意味はほとんどありません。

ただ、こうやって何かが繋がっていく瞬間が好きです!言葉っていつも何かにつながる。
もちろん、それがスペイン語でも何語でも。




[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-31 08:11 | 多言語 | Trackback | Comments(0)
サビオラってどんな選手だった?
…みたいな記事が今もたまにあります。これはスペインのASからです!

a0159012_07430818.jpg




More
[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-31 07:45 | Recorte del Conejo | Trackback | Comments(0)
"Mi profesión siempre me hizo feliz, pero mis hijos son lo más importante"
サビオラの奥さまのロマネラさん(以後、敬称略)が地元のTV番組に出演しました。現在は家族でアルヘンにいるんでしょうね、先日もTVに出演していた気がします。ロマネラは元モデルで、サビオラと出会ったのが15歳のころ。付き合い始めたのがその一年後の16歳で…ってなんで知ってるんだ(苦笑)!?マドリに移籍した時にはすでに一緒に暮らし始めていました。モデルとしての将来も期待されていたんですが、ハビと一緒に過ごす人生を選んだんですよね。う~ん、正しい判断だ…。やっぱり旦那さんにするならサビオラのように気の長~い人がいいですよ!怒らないから!(苦笑)

ところで、この記事には8分ほどの動画が付いています。わたしのスペイン語はこういう動画やインタビューを見たり聞いたりして、何とか話が分かるようになりたい!(だってハビとの馴れ初めとかだし…)と必死に喰いついてきた結果、何となくわかるようになりました。やっぱり言葉って動機が必要だなって。英語は現在動機がないから上達しないんですよね。あはは。







[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-29 10:34 | Entrevista | Trackback | Comments(0)
いつかふたりで②
El tiempo pasa para todos. Parece mentira, pero Javier Saviola ya está listo para ser director técnico (perdón a los Sub-25 por la catarsis, pero para quien lo vio jugar en su primera etapa, es una locura). El Conejito dialogó con La Página Millonaria, por Radio y Punto, sobre esta nueva etapa.
El exdelantero está a punto de recibirse como entrenador: "Es un curso hecho sólo para exjugadores, que lo hacen UEFA y la Federación Española. Tenía que tener algunos requisitos, ser internacionales y haber jugado en la Liga Española cuatro o cinco años. Tiene tres etapas, hice las dos primeras y ahora en noviembre hago la tercera y culminaría. Es muy intenso, estoy todo el día ahí, estudiando. Estoy feliz y contento".
¿Se ve en una dupla técnica con Aimar? "Me encantaría. Pablo aparte de ser el mejor jugador con el que me llevé en una cancha, nos llevamos muy bien afuera. Ojalá podamos en algún momento dirigir juntos, ya sea en formación de jugadores o bueno, él ahora está con la Sub-17 en la Selección, me pone muy feliz. El curso que estoy haciendo te da la pauta de si estás preparado o no, esta profesión no es para todos. Entrenar a un club grande debe ser apasionante", aseguró.

***

そう言えば数日前にアップしたサビオラのインタビューですが、まだ全部聴いていないのだけれど記事の冒頭を読んで面白かったので紹介します。

最初の2行がすごく面白い!こういうの見ちゃうと、やっぱり英語よりスペイン語やろうかなって思っちゃいますね…(コラ)Nancy的に訳しますと…


時が過ぎるは皆同じ。嘘のようだが、あのハビエル・サビオラがすでに監督となる準備ができているのである。(25歳以下の読者には感慨に浸ってしまって申し訳ないが、サビオラのデビュー当時のプレーを見てきたものにとっては信じられない出来事なのだ。)サビオラがラジオ番組で現在の状況について語った。

となります。この“El tiempo pasa para todos.”という冒頭のフレーズがもう何というか、美しいと思いません?簡潔で、響きが良くて。英語に直訳すると“Time pass for everybody.”かな。(どうしてスペイン語の“時”には冠詞がついて、英語にはつかないんだろう。それに英語の“皆”ってeveryoneもありますね。どう違うんだろう。…ま、いいや)スペイン語で読むと(エル・ティエンポ・パサ・ポル・トドス)。よくスペイン語(もしくはイタリア語)は世界一響きが美しい言語だという言い方がされますが、たしかその音のほとんどが「母音」で終わっているからだと聞いたことがあります。たぶん、他にも名乗りをあげる言語は沢山あると思いますけどね(笑)


あぁ本題、本題。サビオラの話によれば、今年の冬に監督養成講座に参加していたのはUEFAとスペイン連盟による元プロ選手のための講座なんですって。リーガエスパニョーラで4、5年以上のプレー経験がある者に限られていて、3期に渡り、すでにそのうちの2つは終了して残る1つは今年の11月にあるそうです。内容が濃くて1日中拘束され勉強漬けだけれど、とても嬉しいし満足していると言っています。


“アイマールと一緒にコーチを?”と水を向けられると、「そうなったらいいね。パブロはこれまでピッチで会った中でも最高の選手だったし、ピッチ外でも仲が良い。いつか一緒にベンチに入ったり、それか選手育成に関われたらいいな。パブロがU-17代表の監督に決まって、すごく嬉しいよ。今僕が受けている講座は監督となる準備ができているかどうかの基準にはなるけれど、この職は誰にでもできるわけじゃないからね。ビッククラブを率いるのにはものすごく情熱が必要だし。」とコメント。


そうかぁ…。未来のことを全然予測しないわたしはこれを読んで初めて、パブロとハビが同じベンチに入って、それがもしも代表チームで相手がスペインとの対戦だったら、ヤジに反応したパブロ監督が反論しようとするのを後ろからなだめるハビコーチと、その間冷静に主審と話すラウール監督に、相手の挑発に思わずベンチから猛然とベンチから飛び出していくグティコーチ、という妄想を夢見てしまいました。そんな日が訪れたらいいな♪訳していない原文の残りは続きに貼っておきます。


P.S.しばらくブログを使用していない間に、「自動更新機能」がついていました!実はこの記事を書いている途中にまだ変なところを押してしまって、記事が消えてショックを受けていたんですが、復活!アンケートには答えておくものですね!リクエストが通って良かった💛


Chau!




More
[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-29 09:54 | Entrevista | Trackback | Comments(0)
14年前


En aquella ocasión, el FC Barcelona ganó en la tanda de penaltis (5-6) un partido que acabó con empate a dos en el marcador. Saviola fue el autor de los dos goles del equipo azulgrana, mientras que Di Vaio y Miccoli marcaron para la 'Juve'
El FC Barcelona se reencontrará en la madrugada del sábado 22 al domingo 23 de julio con la Juventus en Nueva York, en un partido de pretemporada. Y es que los barcelonistas ya se enfrentaron con el equipo turinés hace catorce años en Boston. Y los recuerdos que tenemos no son nada malos.
En aquella ocasión, el FC Barcelona ganó en la tanda de penaltis (5-6) un partido que acabó con empate a dos en el marcador. Javier Saviola fue el autor de los dos goles del equipo azulgrana en la primera parte, mientras que Di Vaio y Miccoli fueron los goleadores de los italianos.
En aquel amistoso participó Andrés Iniesta, que entró al terreno de juego en el minuto 74 sustituyendo a Xavi Hernández, y también el técnico del Barça B, Gerard López. Por otra parte, Buffon ya defendía la portería de la Juventus, equipo en el que también estaban Zambrotta y Davids, dos jugadores que años más tarde acabarían vistiendo la camiseta del Barça.
El club azulgrana nos permite revivir las mejores jugadas de aquel encuentro. Es realmente increíble que jugadores como Buffon y Iniesta vayan a formar parte otra vez de ello.


***

14年前の2003年、FCバルセロナが七月にNYでユベントスとのプレシーズンマッチを行った時の映像がありました。2‐2のエンパテ(引き分け)で、PK戦でバルサが勝利したその試合、バルサの2得点はサビオラです!!懐かしの映像をどうぞ!L・エンリケがまだチームメイトだった頃…。





[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-25 06:31 | Noticias | Trackback | Comments(0)
チャリティマッチ

Se viene una noche especial de miércoles. Una noche en Parque Chas a puro River, con un hijo de la casa como anfitrión: nada menos que Javier Saviola, quien desde las 20 hace un partido a beneficio con amigos del fútbol. Y todo lo recaudado será para comprar indumentaria para todas las divisiones del club.

El evento será en Asociacion de Fomento Parque Chas (Bauness 1486) y habrá nombres como Ortega, Aimar, Batalla, Pisculichi y otros más veteranos como el Pato Fillol, Hernán Díaz, Borrelli, Montenegro, Gordillo y más.

Lindo programa de miércoles por la noche para ver de cerca al Conejito con sus amigos. Y para darle una mano al lugar donde Saviola se formó en sus inicios y al que le quiere dar una mano.
***
7月12日に、サビオラがブエノスアイレスの自身が所有するパルケ・チャスで、クラブのための「ハビエル・サビオラと友人たち」という慈善チャリティマッチを行いました。ここにもオルテガやアイマール、そしてピスクリチやバタジャ、エルナン・ディアスたちが集まったようですね。ここはバビーと呼ばれるフットサル場のような体育館なので、プレーが身近に見られたでしょうね!ゴールもよく入るでしょうし、見たかった!映像ないかな…!





[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-25 06:23 | Noticias | Trackback | Comments(0)
改めましてこんにちは。
Hola a todos!
みなさま、改めましてこんにちは。Nancy(またはla fraise、どっちでもいいんだけど)と申します。

当ブログはフットボールを現役、そして引退し、それぞれコーチの道を歩んでいるハビエル・サビオラとパブロ・アイマールを追いかけています。わたしがサビオラを知ったのが2001年で、翌年あたりからサビオラの記事を読みたくてスペイン語を始め、フットボールにハマってそのまま現在に至っている…と言いたいところですが、2人が現役時代はあれほど毎日フットボール漬けだったのに、ハビもパブロもいないピッチには何の興味も残っていません(苦笑)
サッカーと聞けば懐かしさを感じるくらい。




More
[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-24 07:33 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)
10番の魔法
a0159012_06485969.jpg
アイマール、背番号10のファンタジー

というタイトルで、Ole紙がリーベル時代のアイマールのプレーをVTRで紹介しています。

Pablo Aimar fue uno de esos jugadores que triunfaron en River pero que quisieron y respetaron los hinchas de todas las camisetas. Quizá su identificación con la selecciones juveniles (hoy está trabajando justamente en ellas) le dio ese plus, pero está claro que su juego era admirado por todos

Tanta clase merece siempre recordarla. Y por este especial de OléTeVé con lo mejor de Aimar en River. Mirá.


パブロ・アイマールはリーベル・プレートで成功を収めた選手たちの一人であるが、これまでに袖を通したすべてのユニフォームのクラブのファンたちにも愛され、尊敬されている。おそらくその彼が代表チーム(U-17)に加わることは、そのことがプラスに働くであろう。もちろん、アイマールのプレーが万人に感嘆されていたことも。

これほどのスタープレーヤーは、何度振り返っても色褪せることはない。ここに、「オレ・テ・べ(スペイン語でオレ紙のテレビを見よ、という意味と、TVの音韻をかけているネーミング)」からリーベル時代の彼の最高のプレーを特別に送ります。ご覧あれ!

(日本語訳はわたくしNancyのなんちゃって訳です。あしからず)


***

あなたはどのプレーが好きですか?リンクからどうぞ!

個人的に思ったのは、やっぱりこの人は天才だなってこと。こういうフェイントでの抜き方とか、ボール扱いなんかは教わったってできるもんじゃないものね。サビオラはゴールエリア内での才能に恵まれていると思うけれど、あとは基本的に子供がボールで遊んでいるときのスタイルかな。ボールが味方してくれるというか。アイマールはボールを操ってる…なるほどね、だからスペイン語でmago(魔術師)と呼ばれていたのか。

…え、今さら気づくな?(笑)




[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-24 06:48 | Pablo Aimar | Trackback | Comments(2)
Pablo Aimar, de estrellita de Pekerman a técnico de la Selección Sub 17
パブロ・アイマール、ペッケルマン監督のスターから、U-17の監督へ
a0159012_01405048.jpg
a0159012_01405265.jpg
a0159012_01405482.jpg

[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-23 01:41 | Pablo Aimar | Trackback | Comments(0)
“Somos la última generación que ve partidos enteros”

アイマールのU-17代表監督就任が決まっていたんですね!
7/15付けでインタビューが出ていましたので、転載します。
ちなみにとっても長いです(^^)





More
[PR]
by la_fraise7 | 2017-07-23 01:35 | Pablo Aimar | Trackback | Comments(0)