E pluribus unum * El conejo de la suerte

elconejo.exblog.jp

        ハビエル・サビオラを追いかけてきたブログ*引退後も進行中(笑)

ブログトップ

Copa del Rey 1/8 Cadiz-Sevilla

1/4 20:00 Copa del Rey 1/8
Cádiz CF 3-2 Sevilla FC

Goles:
1-0: m.25, Mirosavljevic.
2-0: m.27, Medina.
3-0: m.59, Martí, en propia puerta.
3-1: m.70. Kanouté.
3-2: m.88,Kanouté

Cádiz: Navas, Varela, De Quintana, Berizzo, Raúl López, Bezares (Fleurquin, m.65), Benjamin (Oli, m,88), Estoyanoff, Mirosavljevic (Lucas Lobos, m.79), J. Sesma y "Cacique" Medina
Sevilla: Notario; Dani Alvés, Aitor Ocio, Dragutinovic (Kepa, m.59), David; Jesús Navas (Jesuli, m.59), Marti, Maresca, Adriano; Luis Fabiano y Kanouté.

Árbitro: Bernardino González Vázquez (c.gallego).

Mostró tarjeta amarilla a Dragutinovic (m.26), Luis Fabiano (m.42), Raúl López (m,54), Bezares (m.56), Berizzo (m,63), Aitor Ocio (m.71), Fleurquin (m.77) Daniel Alves (m.80), Jonathan Sesma (m.80), Lucas Lobos (m,92+).

以上オフィシャルより引用
[PR]
# by la_fraise7 | 2006-01-06 00:00 | Sevilla.F.C 05-06
ラモス監督のコメント:“言い訳すら見つからない”
「我々は非常にぼんやりと試合に入り、カディスはそれをうまく利用した。こんな最悪の試合では、言い訳を見つけるのも難しい」
「2点取ったことでホームでの優位はあるが、勝ち進めるかどうかは五分五分だろう。プレーを改善していかなければいけない」

カヌーテのコメント:“得点しても満足はできない”
「僕たちはとてもひどいプレーをしたから、とても満足は出来ない。特に前半はみじめだった。どうしてこんな立ち上がり方になったのか分からない。シーズン開幕当初のように、もっと良い入り方をしなければならない。
ただ、次はホームで1ー0でも突破できるのは良いことだ」

マレスカのコメント:“結果だけは残った”
「我々はまずいプレーをした。この試合のことは忘れて、今後のことを考えるべきだろう。(監督が怒っていることに関して)監督の言うことはもっともだよ」
[PR]
# by la_fraise7 | 2006-01-06 00:00 | Sevilla.F.C 05-06

結局。

昨日行われた、2度目の検査の結果も同じでした。

セビージャのドクターの1人、ファン・デ・ディオス・ベアスさんの発表では、“左足後部の肉離れ”ということで、一ヶ月の離脱を余儀なくされるだろうとのことです。少しだけ明るい材料は、エコー検査の結果では電気療法などの器具を使った治療が可能とのことで、それによって少しは復帰が早まるかもしれないという話です。

来週末からアルゼンチン代表のペッケルマン監督が、ヨーロッパの選手を視察する予定ですが、残念ながらプレーを見てもらうことは出来なくなってしまいました。どちらかと言うと、先日の試合を脚の違和感で退いたクレスポと言い、エインセ、アジャラ、ハビ…とお見舞い旅行になるかもしれません。(わ、笑えない…) 一応ペッケルマン監督は、この怪我が代表入りを妨げるものではない、とコメントしています。

タイミングを逃しましたが、30日にクラブの記者会見で今年の抱負を述べているのでちょっと紹介。

『今年は、何か素晴らしいことが出来ると思う。UEFAカップでも良い具合に進んでいるし、コパ・デル・レイと合わせて3つのレベルの高い戦いをするのは難しいが、それだけのチーム力、そして選手たちが揃っていると思う。スタートが良ければ、ファンも僕たちを後押ししてくれるだろう。それぞれの大会で、出来るだけ上に進むことが目標だ。』

『ここ(セビージャ)の人たちには、感謝の言葉しか浮かばない。町もとっても気に入っているし、家族も居心地良くしている。ここに残るのに不都合なことなど何もない。だからこそ、ここに残れたらいいと前から言っているわけだけれど、それは簡単なことじゃないことも分かっている。もちろん、努力しなければいけないだろうね。』

なんでこのタイミングで怪我なんでしょうねー!去年から左足に何か取り憑いてる?お払いしてこようか…。
[PR]
# by la_fraise7 | 2006-01-04 00:00 | Sevilla.F.C 05-06

明けまして…怪我。

明けましておめでとうございマス…と始まる予定が、全然おめでたくないニュースが入ってきました!

サビオラが練習中に肉離れを起こし、初見では全治1カ月とのことです。 セビージャは年末の29日から練習を再開し、元日休みの後、昨日もいつものように午前10時から練習が行われました。ところがミニゲームの終了間際、左足を痛め即座に練習離脱。1時間後に行われた検査の結果は、左足大腿二頭筋の肉離れ(重度1)で4週間は安静が必要だそうです。

今日にも再度検査が行われる予定ですので、続報が入ったらまたお伝えします 。
(Sevilla F.C.S.A.D.より)
[PR]
# by la_fraise7 | 2006-01-03 00:00 | Sevilla.F.C 05-06
Hola!今年の12月の誕生日にバルセロナと対戦するにあたって、各紙にサビオラのインタビューが出ました。その中からアルゼンチンの新聞「オレ」でのインタを紹介したいと思います。デビュー当時からの長い付き合いの記者さんということで、自然な感じのやり取りのウサギさんです。

More
[PR]
# by la_fraise7 | 2005-12-30 00:00 | Jorge Topo Lópes | Trackback | Comments(0)

ここまでは及第点

サビオラが、バケーションに旅立つ前に地元紙のインタビューに答えています。
オフィシャルにも要約されたものが出ているので、そこからさらに抜粋ーーー。

セビージャに来て半年、先ず第一段階としては彼自身の成績を‘及第点’とした。と同時に、ワールドカップ出場の夢にも近付いているとし、セビージャにレンタルで来たことは正解だった、と語った。

ーもちろん、ワールドカップ出場を目標にしているよ。ここに来た理由の一つには、それもあるからね。
そのチャンスをつかむためにはクラブで活躍する必要があるし、それが一番大事なことだと思っている。
ここ何週間か前のいいパフォーマンスを取り戻せば、もっとゴールも生まれると思う。

この一年を振り返って…

ー良い年だったよ。夢と、期待を持って新しいクラブにいられるわけだし。もっとも、チームとしても個人的にも、
今以上にやれると思うけれどね。でも、この環境の変化は僕に取って良かったと思うんだ。正しい選択だったと思う。

サビオラは、期待にはまだ完全に応えていないことを認めている。しかし、シーズン序盤は彼にとっては決して
簡単ではなかったことを振り返る。

ー実を言うと、リズムをつかむのに時間がかかってしまった。膝の怪我もあって、少し足踏みしなければならなかったしね。バケーションの頃になって、ようやく調子が上がって来たんだ。ちょうどいいからここで充電して、リフレッシュして帰って来るよ。

以前から繰り返し言っているように、彼は町にも、熱狂的に応援するファンに対しても満足しているようだ。

ーこのクラブに来たことは正解だった。とても良いチームだし、みんな温かい人たちばかりだから、何をする時でも雰囲気がいいんだ。サッカーに関しては、今年トップで終わったわけじゃないけれど、このチームがとてもまとまっていることは見せられたんじゃないかな。まあ、波がなかったわけではなかったけれど、バルサ戦で見せたように、難しいスタジアムでも、簡単にはやられないチームだということを示せたと思うよ。
[PR]
# by la_fraise7 | 2005-12-24 00:00 | Sevilla.F.C 05-06 | Trackback | Comments(0)
Jornada17 Getafe 1 - sevilla 0

ゴール:グィサ(37分)

Getafe:Calatayud;Contra(Redondo m.89),Belenguer,Anibal Matellan,Pernia,diego Rivas(Pulido m.82),Vivar Dorado;Malio Cotelo,Riki,gavilan;Guiza(Alberto m.76)

Sevilla:Parop;Crespo(Luis Fabiano m.73),David Prieto,Aitor ocio,Dragutinovic;
Jesus navas,Marti,Maresca,Puerta(Diego Capel m.59);knoute,(Kepa m.59),Saviola

Arbitro;Mejuto Gonzalez(C.Asturiano)

レッドカード; Maloio Cotelo(m.79)
イエロカード;Diego Rivas,Guiza,Riki,Aitor Ocio,David Prieto

試合の前半はセビージャに何度が得点チャンスが訪れますが、ゴールには至らず。逆にグィサのゴールが決まってからはヘタフェペースになり、最後まで1点が取れませんでした。前節は左にナバス、右にカヌーテ、トップにルイス・ファビアーノ、その後ろにサビオラと攻撃形布陣を敷いて機能しなかったのを反省に、サビオラとカヌーテの2トップに戻りました。試合後、マルティは右足首のねん挫で全治2週間と診断。


《試合後の選手たちのコメント》

サビオラ 『(チームは)あまり上手いプレーが出来なかった。試みてはいたけれど、それが上手くいかなかった。前半は良いプレーが出来ていたし、ゴールにも近付けたけれど、先制点を取られてからは明らかに向こうの方が勝っていた。反撃が出来なかった。』
今後のことを訊かれて。『これからしばらくは家族と一緒に、良い休暇を過ごさなくちゃね。それぞれみんな、家で充電して戻ってくるよ。』

ヘスス・ナバス 『ゴールを取られてからは、一生懸命に激しく試合を引っくり返そうと努力したけれど、だめだった。でも、できるだけのことはしたよ。この試合はスペースがあったので、お互いにチャンスがあったけれど、決定的だったのは相手がゴールをものにして、僕らができなかったことだ。』

パロップ 『ボールが変化して、逆足を取られて反応が出来なかった。だいぶ距離もあったしね。あの距離から打たせないようにもう少し詰めて、シュートを防ぎにいかなければならなかった。もう終わったことだが。』

アイトール・オシオ 『もし上位チームに入り込みたければ、勝ち点を積んでかなければならない。でも今回は相手のほうが物事がうまく進んだということ。今日失った分を取りかえす機会はまだこれから先あるさ。』
[PR]
# by la_fraise7 | 2005-12-23 00:00 | Sevilla.F.C 05-06 | Trackback | Comments(0)

Sevilla - Real Sociedad 3-2

Sevilla3ーReal Sociedad2

Kepa(m77)     Labaka(m27)
kanoute(m82)   Garitano(m56)
Kepa(m89)

12/18(日) Sanchez Pizjuan (45.000)

試合後のサビオラのコメント

《ものすごく苦しい試合だったけれど、今年最後の
ホームの試合でファンに良いプレゼントができたよ。》

後半残り15分からの3得点は圧巻でした。サビオラの得点はなかったけれど、全ての点に絡む活躍で、監督からも“彼がチームを引っ張った”と、お褒めの言葉を頂きました。
[PR]
# by la_fraise7 | 2005-12-21 00:00 | Sevilla.F.C 05-06 | Trackback | Comments(0)

by la_fraise7