パブロ in Sevilla
a0159012_09461420.jpg
写真だけでも先に。
先月、アイマールがセビージャの練習にお邪魔した時のfotoです。同郷の後輩とポーズ💛




[PR]
# by la_fraise7 | 2017-03-13 09:47 | Pablo Aimar | Trackback | Comments(0)
Javier Saviola: "Nadie se imagina un Mundial sin Argentina"
1月19日にスペインのラジオMARCAセビージャにサビオラが出演。インタビューに答えました。タイトルは「アルヘンティナ不在のワールドカップなんて誰も想像できない」です。*一か月以上かかりましたが、ようやく完成したので3/2、再アップします。

Javier Saviola fue campeón de la primera Copa de la UEFA del Sevilla en la temporada 2005-06 firmando una muy buena temporada. Muchos años después, el argentino se está preparándo para sentarse en los banquillos y le queda tiempo para analizar el fútbol, como ha hecho este jueves en Radio MARCA Sevilla.

(要約)ハビエル・サビオラは2005-06シーズン素晴らしいシーズンを過ごし、セビージャ初のUEFAカップ優勝の一員だった。あれから長い年月が過ぎ、現在はスタジアムのベンチで仕事をする準備をしたり、今週(19日)ラジオマルカセビージャで行ったように、フットボールの試合を分析する時間がある。(あまり要約になっていない…)

El 'conejo' Saviola se ha referido, entre muchas cosas, a que no se imagina un Mundial de fútbol sin la albiceleste. "Es sorprendente que no termine de arrancar. Es difícil pensar que Argentina no pueda estar en un Mundial, no queremos pensar en eso. Quedan algunos partidos y todavía está la posibilidad de clasificarnos. Deseo que podamos estar en el Mundial y que le vaya bien. Nadie se imagina un Mundial sin Argentina", ha comentado.

(ここからはサビオラのコメントだけ)

「(ワールドカップ出場)圏外から抜け出せなかったのは驚いた。アルヘンティナがW杯にいないなんて考えるのは難しいし、そんなこと考えたくもないよ。まだ試合は残っているし、進出を決めるチャンスもある。W杯に出場してうまくいくことを願っているよ。アルヘンティナがW杯に出ていないなんて、誰にもイメージがわかないよね」

Las opciones en la Champions: "Lo que hace grande a un equipo son los resultados. El Sevilla ahora está en una enorme etapa de confianza después de haberle ganado al Madrid y hay que aprovechar eso. Lo importante es que todos los jugadores estén bien".

チャンピオンズリーグについて:「チームを偉大にするのは結果だ。セビージャは今マドリ―を破ってとてもいい時期にあるので、この機会を生かさなければ。選手全員のコンディションを整えておくのが大事だ」

(中略)
Elogios a su compatriota Sampaoli:
"No me sorprendió su papel en el Sevilla por todo lo que venía haciendo. En Sudamérica ya sabíamos de la manera que lo hizo en la selección chilena y en otros equipos antes. Trabaja muy bien, los equipos los pone en lo más alto. Ojalá que pueda seguir por ese camino y que el Sevilla pueda seguir ganando títulos con él".

南米出身のサンパオリ選手について:セビージャでの彼の役割に驚きはしないよ。それまでの実績があるからね。南米ではチリ代表や歴代クラブでのプレーで知られていたし、よく動いてチームのパフォーマンスを高める。このまま好調が続いて、セビージャでのタイトルが増えることを願っているよ。


Ahora, estudia para ser entrenador:
"Vino a mi cabeza con el tiempo porque cuanto estás jugando nunca sabes cuando va a ser el final. El fútbol me apasiona de toda la vida y seguiré estando aquí pero desde el otro lado del campo".監督ライセンスの取得について:時が経つにつれて考えるようになったんだ。現役の間は、いつが終わりなのか見えないものだからね。生まれてからずっとフットボールに夢中だから、これからもピッチにいたい。でも今度はラインの外からだね。

El crecimiento del Sevilla:
"Me sorprendió muchísimo, pero no por la forma en que se estaba trabajando. Ya comenzaba a hacer las cosas muy bien en mi etapa, nosotros fuimos los primeros que ganamos la Europa League, hicimos un equipo muy competitivo de grandes jugadores. Fue un orgullo estar ahí en un equipo tan bueno, en una ciudad en la que se vuelva tanto con el fútbol".
セビージャの成長について:「とても驚いたよ。もちろん、チームのメソッドにはいまさら驚きはしないけれど。僕がいた頃もうまくいっていたし、初めてのヨーロッパリーグでのタイトルも獲得した。優秀な選手が互いに競争しあって、いいチームだった。あんなチームにいられて、しかも街全体がフットボールに関心を持っているところにいられたのは誇りだよ」

Más complicado ser técnico que jugador: "Creo que sí, porque uno en el campo está metido en el partido, pero un técnico lo vive mucho tiempo antes, tiene que hacer el diagrama de lo que va a ser el partido desde varios días antes. Un técnico que está en un equipo grande tiene una presión enorme, no hay paciencia con el técnico. Es algo bastante lindo pero tiene también lo suyo...".

選手よりも監督の方がなる方が難しい:「そうだね。選手だったら試合に入り込んでいるけれど、監督だと試合の先を読みながら見ているからね。それに数日前から試合予想のフォーメーションを立てていなければならない。ビッククラブにいればそのプレッシャーは計り知れないよ。周囲が悠長に待っていてはくれないからね。すごく魅力的な仕事だけれど、同時に苦労も…。」





More
[PR]
# by la_fraise7 | 2017-03-02 12:12 | Noticias | Trackback | Comments(2)
近況
Hola!ずいぶんと間が空いてしまいました。
最近は、なかなかPCを開く習慣がなくなってしまって。
習慣の力ってすごいですね。(って、感心してる場合じゃないんだけど)

わたくしごとですが、先日写真の整理をしていたら、2002年と2003年にスペインへ旅行(もちろん試合観戦のための)に行った時の写真が出てきて、何だか感傷にふけってしまいました。ほぼ忘れかけていたんですけれど…。あの頃のバルサに誰がいたか覚えていますか?写真を見ると、チャビがコーナーキックを蹴っていて、ダービッツが相手をマークして追い回し(笑)、ロナウジーニョがピッチにいるんですよ!!

そしてすっかり忘れていたんですが、わたしカンプノウでロナウジーニョからのパスを受けたサビオラが、ゴールを決める瞬間を見たんだった!あれ、見たよな!?確か…(自信がなくなっていく)。
これって、けっこう凄くない?と自分でも驚いてしまいました(^^;)

あの頃はサビオラもわたしも若かった…(みんな若かったんですけどね)。
その時の思い出エピソードも書きたいなぁと思っています。
***

ところで、今日は2つ。これ、たぶん紹介してないんじゃないかなぁと思って。さくねん11月にアップされたサビオラのインタビュー動画(約12分)です。紹介したけれど、自分がまだ見ていなかっただけかな。背景の景色がアンドラっぽくて、自宅のバルコニーかどこかでの撮影でしょうか。
それから、アイマールについての記事が一つ。エストゥディアンテスの監督さんのインタビューがありました。

パブロについて語っているところがあったので、そこだけざっと読んでみました。

-¿Qué pasa con Pablo Aimar, cuya presencia en el equipo del torneo Federal repercutió a nivel nacional?

-A Pablo lo tenemos inscripto en la lista como el año pasado. Está radicado en Buenos Aires y de vez en cuando viene a Rio IV. Nosotros mantenemos la ilusión de que esté en algún partido. Hablamos para hacerle saber nuestro interés de que juegue algún partido pero si lo hace será consensuado cuando él decida estar. La posibilidad está siempre".

-Según lo comentado por otros medios, su hermano Andrés desea jugar con él. Y Pablo, cerrar su capítulo deportivo en Estudiantes, el club donde nació futbolísticamente. Pero ¿qué frena esta tan ansiada presencia de los riocuartenses y de los simpatizantes de River?

-La vez pasada, para el último partido por el ascenso al Federal B frente a Las Palmas iba a jugar y el día anterior se contracturó. Yo creo que no está para la competencia pese a que entrena en Buenos Aires con un profe profesional. La idea de despedirse en el club que lo vio nacer está latente, pero no sabemos cuándo será.


どうもこれを読むと、クラブ側としてはいつでもウェルカム状態のようなんですが、あとはパブロ次第だと。パブロはブエノスアイレスに住んでいて、今もトレーニングをしているそうです。時々リオ・クアルトに行くそうです。監督の見解では、いくらトレーニングを積んでいるとはいえ、まだ試合に出る状態にないのではないかと考えているようです。それが(試合に出るのが)いつかはわからないと答えています。でも故郷のクラブで最後を飾りたいという気持ちに変わりはないそうです。


とりあえず、それをお伝えしたくて投稿しました。

また、PCを開く習慣を取り戻したいと思います(^^;)

Adeu! Bon dia!



[PR]
# by la_fraise7 | 2017-02-20 00:10 | Noticias | Trackback | Comments(2)
コパ・アルヘンティナに登録!?
a0159012_07590672.jpg
2/3金曜日の夜9時(現地時間)にコパ・アルヘンティナ(アルゼンチン杯)が行われます。このアルゼンチン杯に、パブロが選手登録されたというニュースが出ているのですが、どうやら本当のようです!試合に出るかなぁ?そもそも合同練習に参加していたのかなぁ。あ、でも今回の18人の招集メンバーには入っていないようですね。アイマール本人の声が聴きたい。最近のコメントを見直してみようかな…。

***
FOX Sports Argentinaでアイマールが選手登録されたと報道された様子が、こちらのTwitterの2/2に出ています。
https://twitter.com/hashtag/CentralFOX?src=hash

こちらのオレ紙の記事にリストアップの表が。30人の選手登録のうち、9番目がパブロです。30人もいるのか~。
http://www.ole.com.ar/copa-argentina/Vuelve-Payaso_0_1735026605.html

メンバー表を続きに貼っておきますね!名前見るだけでも気分いいから♪



More
[PR]
# by la_fraise7 | 2017-02-04 08:24 | Pablo Aimar | Trackback | Comments(2)
歴史に思うこと
突然ですが、今日本史にハマっています。




More
[PR]
# by la_fraise7 | 2017-02-04 07:53 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)
FIFAレジェンドマッチ《ちょっぴり追記》

これもあの時13日にとりあえずアップしておけば良かった。今月10日に行われたFIFAの表彰式に先立って、マラドーナ率いるレジェンドマッチが行われ、アイマールも参加したんですって。番号降ってあるのもどうかと思ったんですが、探す手間が省けるかな~と思って。パブロは奇しくも10番です!!

https://twitter.com/fifacom_es?ref_src=twsrc%5Etfw




1: Zvonomir Boban, 2: Alexsandar Ceferin, 3: Geremi, 4: Alex Scott, 5: Gianni Infantino, 6: Diego Maradona, 7: Lucas Radebe, 8: Gabriel Batistuta, 9: Francesco Toldo, 10: Pablo Aimar, 11: Michel Salgado, 12: David Trezeguet

1: Zvonomir Boban, 2: Alexsandar Ceferin, 3: Geremi, 4: Alex Scott, 5: Gianni Infantino, 6: Diego Maradona, 7: Lucas Radebe, 8: Gabriel Batistuta, 9: Francesco Toldo, 10: Pablo Aimar, 11: Michel Salgado, 12: David Trezeguet

Read more: http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-4101694/Diego-Maradona-Carles-Puyol-Dwight-Yorke-Gianni-Infantino-line-FIFA-Legends-tournament-ahead-Best-award-ceremony.html#ixzz4VbZ8DFMt



More
[PR]
# by la_fraise7 | 2017-01-25 07:07 | Noticias | Trackback | Comments(0)
El 'conejo' a Ordino

El 'conejo' a Ordino

Un perfil de Javier Saviola, qui col·labora en l’àmbit tècnic a l’FC Ordino
Javier Saviola

Javier Saviola

Actualitzada 09/01/2017 a les 07:34
これが先日掲載されたアンドラのメディアの記事です。まだ読んでいませんが、記念に(?)リンクしておきます。…読まずに載せるのもあれなんで、ざっと目を通してみたんですが、「ハビエル・サビオラのFCOrdinoのコーチ就任は、2016年のアンドラスポーツ界のビックニュースのひとつだろう」みたいな書き出しですね。ざっとサビオラの経歴などを紹介してあるみたいです。






More
[PR]
# by la_fraise7 | 2017-01-25 07:03 | Noticias | Trackback | Comments(0)
わたくしごと
Hola a todos! しばらく放置してすみません。コメントもいただいていて、ありがとうございます。
そろそろお弁当を作らなくちゃいけない時間になってしまったので(苦笑)、また改めてお返事させてください。

昨年のクリスマスイブに4歳の娘が胃腸炎にかかり、お約束で翌日わたしに移り、バタバタした年末を過ごしました。よし、さぁお正月!となった年明け早々、再びわたしが胃腸炎になりました(涙)最近はもう、病院でもノロかどうかの検査はしないんですってね。対処法は普通の胃腸炎と同じだからって。いや~、いくら流行りとはいえ、2度なるとは思わなかったー。そんなこんなで日常生活を取り戻すのにしばらく時間がかかりました。
たまたま、13日頃に一度ブログを開いて、コメントを拝見してニュースをチェックしたのですが、今見ると今年に入ってからもサビオラの記事がいくつかありますね。

そうそう、古いマックで読めなかったアンドラの新聞が、新しいPCだったら読めるのかなと思っていたら、やはり見出し以降は有料制になっていてがっかりしてたんです。ところが、先日ふとアンドラのメディアのサビオラの記事が全文読めて。いや、カタルーニャ語だから中身はわかりませんが、文字は見ることができる(笑)ということは、わたしはカタルーニャ語をやるべきなのか?そんな時間あるのか?(苦笑)

11月頃の記事で、「サビオラ、今後ベンチには入らず」みたいな見出しがあって。
その記事は全文読めなかったんですけれど、きっとあの頃を機に選手も兼ねてという気持ちはなくなったのかなって。
最近、はっきり「引退した…」「元選手の…」という書き方をされているので、こっちも「あ、やっぱり引退なんだ」っていう(^^;)
もう~本人が話さないから~。照れ屋さん!

おっと、では一旦引き上げて、ものすごく遅くなりましたがパブロの記事、サビオラの記事を徐々にアップしていきますね!
Hasta pronto!(最後のoいるかなぁ?スぺ語忘れてきちゃった…)


[PR]
# by la_fraise7 | 2017-01-24 06:34 | Notas | Trackback | Comments(0)
サビオラの声、アイマールの声。
さっきから必死に書いたのに、消しちゃいました。ちなみに先日も書きかけの記事を間違えて消してしまい、何を書いたのかも忘れました(涙)保存機能をアップさせてよ、エキサイトブログ~!!

サビオラがまたomunisportに、そしてアイマールが今年の春に出版した本の記念イベントに参加し、アルヘンで記者の質問に答えています。サビオラの記事はGoal.comに出ていますが、日本語版の方はさいごの2行を機械翻訳にでも書けたのか、へんてこな訳。英語版をおすすめします。動画もありますよ!アイマールの記事はTyCsportsなどに出ています。こちらも動画あり。

a0159012_18134214.jpg
Saviola: If I'd thought about Barcelona's history, I'd never have left the dressing room
fonte:sportal
ここなら貼れました。

a0159012_18134451.jpg
fonte:tycsports

* * *

サビオラはバルサに来た当時を振り返って、「当時は若すぎて、これから行く(バルサという)クラブがどれほどのビッククラブかを理解してなかったんだ。僕に支払われていた給与の額や、満員のカンプノウでプレーすることがどういうことなのか、認識してなかった。でもそれらを自分の中で消化してなかったことが良かった。もし当時の僕が給与の額やファンで埋め尽くされたカンプノウ、クラブの歴史なんかを意識してしまっていたら、ロッカールームから出られなかっただろうからね(笑)」

そしてこれからもフットボールに関わりたいって。1月からコーチになるためのスクールに行くんですって。「それが目標でもあり、未来でもある。」
「いつも言うように、フットボールのおかげで僕は望み以上の、予想すらつかなかった多くのものを手に入れることができたんだ。たくさんのクラブ、歴史ある名門のクラブで、多くの素晴らしい選手と一緒にプレーできた。彼らの一員になれたと感じるんだ。それは素晴らしいことだったよ。」

***
いつも前を向くサビオラらしいですね。最近、本当に最近ようやく、サビオラが引退したという事実に気づいたんです(苦笑)あまり頭で考えたくなかったというか、言われてみて「あ、やっぱりそうなんだ」という感じ。でもアンドラで新しい生活を始めているハビは、いつもみたいに楽しそう。わたしも変わらず、声を聞くだけでワクワクしてしまいます。
おっと次はパブロの番だ。明日以降になってしまいますが、またお伝えします!

続きにハビの原文を貼っておきますね。adeu!



More
[PR]
# by la_fraise7 | 2016-12-28 18:29 | Noticias | Trackback | Comments(7)
エマトマ
昨日、電動アシスト自転車の後部座席から娘を降ろすときに、娘の足が引っかかって自転車がわたしの足の後ろ側に倒れてきました。電動アシスト自転車はそれ自体がとても重く、20キロ以上あります。今、わたしの左足のふくらはぎの下と、太ももの横には直径7センチくらいの大きなまあるいあざがあります。

もちろん、痛みとかそういうのもあるのですが、あざができて最初に浮かんだ言葉が、「hematoma」。スペイン語でエマトマと言い、血腫、浮腫という意味。ひどい打撲などで、血液が集まってできたこぶのことです。サッカー記事を読んでいるときに頻繁に出てくる「頻出用語」でした。

サビオラもよく削られたなぁ。
見てる分には慣れちゃってたけれど、あれも実際痛いんだろうなぁ。
(自分の足を見て)なんか試合後のサッカー選手みたいな足だなぁ。

なんて考えている自分がいます。
もうクラシコもチャンピオンズシップも、ニュースで見てへぇと思う程度の興味しかないのだけれど、サッカーを見ていたんだなぁと遠い記憶がよみがえります。

あざとか、英語でブルーズというよりも、hematomaという単語が出てくるなんて…(苦笑)

これもフットボル時代の名残ですね。^^

*追記:ちなみにスペイン語で「打撲」はcontusionです。oの上にチルデ(アクセント記号)が付きますが、まだつけ方がわかりません(汗)

[PR]
# by la_fraise7 | 2016-12-22 11:20 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)