タグ:アイマール ( 184 ) タグの人気記事

先月7日の記事ですが、FIFAの公式サイトにアイマールのインタビューが掲載されていたのをご覧になりましたか?
リンク先は英語版です。25日付でメッシとの記事も出ていますね。あれかな、サビオラもメッシとの写真をツィートしていたので、二人とも一緒に会ったのかな?

***
正直に言いますと、サビオラやアイマールが現役時代にあれだけせっせと毎日書いていたブログですが、当時から心に決めていたことがあります。

それは、二人が引退したら自分のすべきことをすること。特に本を読むこと。フットボールの試合を観て、記事を読んで、単語や意味を調べて、ブログを書いて…の繰り返しの中で自分の中のストックが空っぽになっていくのを痛感しながら、“いつかサビオラが引退したら~”と言い聞かせていました。半分、言い訳ですけどね。当時からやろうと思えばできたはずなのに、試合を観る方を優先してたんだから。

でもその「いつか」がついにやってきて、現在おそらく人生の中でいちばん本を読んでいます!(笑)毎日が楽しいです。あ、もちろんフットボールを観てブログを書いていたころも楽しかったんですが、それとはまた違う楽しみ方ですね。知らないことを知る楽しみというか…。以前は4時に起きて試合を観戦していましたが、今は毎朝5時に起きて本を読む。

時折、朝日が昇るころにカーテンを開けて日差しを見ていると、ふと思い出します。
サビオラがゴールした試合後の、夜明けの眩しさを(笑)
ウキウキしながら仕事に出かけたなぁって。

あの高揚感と清々しい朝の気分は、日本人の特権ですね。
何しろ向こう(ヨーロッパ)は試合が終わると夜中ですから。

そんなわけで今後は自分のこと優先ですが、サビオラやアイマールのこんな記事があったよ、この動画観た?的な発信をしていきたいと思います。

上記のFIFAのインタビューで、「プロのサッカー選手になっていちばん良かったことは?」という質問に、Playing with a ball!!!と答えるパブロが大好きです♡

Adeu!



[PR]
by la_fraise7 | 2018-02-07 10:30 | Entrevista | Trackback | Comments(0)

El último adiós de Pablo Aimar



*ラジオインタビュー付き

マルカではこれまでの経歴を振り返っています。



試合の写真です。

***
見切れないので、少しずつ続きを書きます。






[PR]
by la_fraise7 | 2018-01-25 19:12 | Noticias | Trackback | Comments(0)

*アイマールのインタビュー映像あり。

とうとうこのニュースを書く日がやってこようとは…(深呼吸)。

来週のアルヘン時間火曜日、パブロ・アイマールが地元クラブであるエストゥディアンテス・デ・リオ・クアルトのユニフォームを着て、弟のアンドレさんと一緒に試合でプレーします!!!!!!!!

試合はコパ・アルヘンティナ(アルゼンチン杯)のSportivo Belgrano de San Francisco(そのまま読むとスポルティーボ・ベルグラーノ・デ・サン フランシスコ)との対戦(現地時間21:30)になります。上記の記事には、17日に親善試合に出場した後で記者への質問に答えるアイマールの動画が付いています。それによると、試合に出て引退するということをずっと考えてきたそうで、“このユニフォーム(リオ・クアルトの)を着て試合に出場することをずっと考えてきた。引退試合が親善試合じゃないことが望ましかった。どこかで試合に出たいと思っていた。これは挑戦だね。”と言っています。そしてこの試合を持って、正式に引退する意向のようです。

さらにこの記事の中には、リオ・クアルトのクラブオフィシャルツィッターが、アイマールがチームメイトと共に練習をする姿を公開しています。
あぁ、とうとうこの日がやってくるんですね!
どこかで特番組まないかな~。日本じゃ無理だろうけど、アルヘンだったら放送するのかな~。


そして書きそびれていたんですが、パブロ、自身のツィッターやインスタグラムを持っているんですよね。


以上、個人的ビックニュースでした!!




[PR]
by la_fraise7 | 2018-01-20 16:34 | Pablo Aimar | Trackback | Comments(0)


こちらは昨年12月28日に、アルヘンティナの大新聞である“ラ・ナシオン”紙に掲載されたアイマールの独占インタビューです。
冒頭の方でパブロが15年前にナシオン紙のインタビューを受けたとき、引退後のことを訊かれて“監督業には就かないと思うよ。25人を率いてその全員を満足させるなんてこと、僕には無理だと思うから。”なんて答えていたそうです。今ではU-17を率いる立派な監督ですが、“当時は子供たちと対峙するなんて想像もしてなかったな。でもだんだんそれこそが幸せだって気づいたんだ。芝生、ピッチ、ボール…。ロッカールームに入って、ここが居場所だと分かった。それに若い選手たちと一緒に過ごすのはいいよ、たまに自分も同世代のような気になることがあるからね。”と述べています。

まだ最後まで読んでいないので、続きをかけたらまた!
Hasta pront!



[PR]
by la_fraise7 | 2018-01-09 17:23 | Entrevista | Trackback | Comments(0)

大喝采



少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年はもう少し継続してブログを更新していこうと新年の誓いを立てたNancyです。

そしてだいぶ遅くなりましたが、これは…昨年の9月ですね、パブロがスペインのバレンシア対アトレティコ戦を観戦しにメスタージャ・スタジアムに行った時の記事です。マイク放送でアイマールの観戦が紹介されると、スタジアムがワーッと沸いてオベーション。パブロはそれに応えるようにして立ち上がり、観客に向かって挨拶をしていました。30秒ほどの動画がついていますので、リンク先からご覧ください!



[PR]
by la_fraise7 | 2018-01-09 16:57 | Pablo Aimar | Trackback | Comments(0)

Reencuentro ~再会~

ハビとパブロがアルヘンティナで再会したそうです!!



a0159012_10584679.jpg
サビオラの地元で自身が所有するフットサルクラブ、パルケ・チャスでのプレーを楽しんだとか。

"Mis mejores momentos de la infancia la pase en esta cancha, hoy en esa misma cancha me junte con mis amigos y siento la misma felicidad que cuando
empecé", reza el mensaje de la cuenta oficial de Instagram de Saviola, que compartió equipo con el Payaso en River, Benfica y la Selección Argentina.



サビオラが始めたインスタグラムでこの写真を公開。TyCからコメントを引用しますね。
“最高の子供時代の思い出が詰まったこのピッチで今日友人たちとプレーして、あの頃の幸せな気持ちがよみがえったよ。”とコメント。
2人はいま一緒にブエノスアイレスにいるんですね!!サビオラのインスタアドレスはこちら:
https://www.instagram.com/javier.saviolaok/

ちなみに文字色をこの色にした覚えはないのですが、なぜかこうなるのかわからないのでこのままにしておきます。
Chau!






[PR]
by la_fraise7 | 2017-12-22 11:13 | Noticias | Trackback | Comments(0)

見つけちゃった。一つ疑問だったんですが、パブロはアンダー17の監督に就任したと思うのでアンダー15ではコーチという立場ですかね。冒頭を読んでもプラセンテが率いるアンダー15という書き方なので、そうなのかなと。今度調べておきます^^;)

ENTREVISTA EXCLUSIVA

Pablo Aimar con Tiempo: `Me gusta San Juan como subsede del Mundial 2030`

Instalado en la Provincia por el Sudamericano Sub 15, donde acompaña a la Selección menor que dirige Placente, el `Payasito` recibió a este medio para un mano a mano imperdible. Por Carla Acosta
a0159012_13531479.jpg




More
[PR]
by la_fraise7 | 2017-11-28 13:56 | Entrevista | Trackback | Comments(0)



(↑リンク先に試合VTRあります)

先日の11月19日ですか、南米アンダー15選手権でアルゼンチン代表が優勝を決めましたね!
決勝戦では宿敵ブラジルを3‐2で破り、8回目を数える今大会で初優勝。
しかもこの代表を率いたのは新監督アイマールとプラセンテのタッグ。


こちらにはアイマール監督114.pngのインタビュ―映像があります!

ここ10年から15年ほどですか、アルヘンティナも時代の変化や指導者たちの世代が変わったこともあり、かつてのようなサッカー王国としての勢いがありませんでしたが、ここからまた新たな時代の幕開けの予感ですね。かつてのサビオラやアイマール、アグエロたちがプロデビューしたのは15歳から17歳という本当に若い時期でしたので、この世代がつよくなってくると今後が楽しみです。…あれ、サッカー見るのやめたはずなんだけどなー。また見ちゃうのかなー(苦笑)

スペイン語も忘れちゃったんですけど…またやるのかな~119.png
パブロ、髭が濃いぞ!(そこ?)



[PR]
by la_fraise7 | 2017-11-28 13:51 | Argentina代表 | Trackback | Comments(0)

銅像、建つ。

Hola!すっかりご無沙汰してすみません!とっくにブログが終わってると思いますよね?ちょっとあることに夢中になっていました~。それは後日書くとして、まずは!
先月サビオラがカデナ(ユース世代にあたる)カテゴリの監督就任というニュースもあるんですけれど、今飛び込んできたニュースから!

故郷にパブロ・アイマールの銅像が建ったんですって!!
でも州法なのかわかりませんが、このような「人物の銅像」を建てるのは認可されておらず、ちょっとした問題になっているとか。だから像にはパブロ・アイマールという名前が入っていないそうなんです。誰が見たってわかると思いますが…、許可されなくてもどうしても作りたかったのか、その辺は謎です^^;)

パブロ自身はどう思っているのでしょうね。
「聞いてないよ~(''Д'')」かなぁ?



a0159012_08591937.jpg
a0159012_08592853.jpg
a0159012_08565931.jpg







[PR]
by la_fraise7 | 2017-10-10 09:06 | Pablo Aimar | Trackback | Comments(4)


アイマールのU-17代表監督就任が決まった翌日、ベンフィカがクラブのtwitterを通してメッセージを送ったそうです。
"Aimar é o novo selecionador dos sub-17 da Argentina. Boa sorte nesta nova etapa, Pablo", 「アイマールがアルゼンチンU-17の新代表監督に。新たな門出に幸運を、パブロ。」
今思うと、ベンフィカって本当に大きな、大きなクラブだったなぁって。設備もファンの数の多さも、公式サイトなどのメディアの充実さ、あらゆる面で。サビオラが「バルサやマドリーよりもすごい!」と言っていたの、当時は半信半疑で聞き流していましたが、振り返ってみると本当にそうだったかも。サビオラいたスペインのクラブではセビージャFCが印象に残っていますが(ファンサイトなどのメディア的な部分を含めて)、バルサやマドリでは、あれほど熱心なファンサイトを見つけることはできません。公式サイトもフットボールファン向けというより、完全に海外マーケットを意識した作りになっていますからね。

その点、ポルトガルリーグ自体はスタジアムの照明は暗いし、芝も剥げているし、予算もなさそうなんだけれど、その分フットボールそのものを真剣に考える土壌があったのかなって。プレー一つ一つに対する反応が細かくて、ベンフィカTVもずーっと試合について議論してましたからね(笑)

そんな思いがあるからでしょうか、今でもポルトガル語を見ると何だかホッとするような、温かな気持ちになります。



[PR]
by la_fraise7 | 2017-08-07 07:04 | Noticias | Trackback | Comments(0)