タグ:ジョルジュ・ジェズス監督 ( 33 ) タグの人気記事
2009/2010
リオ・アヴェ戦を前にしているからでしょうか、ベンフィカのジョルジュ・ジェズス監督が2009/10シーズンのチームを称賛しています。“ベンフィカ就任以来、最高のチームだった”と。

記事:
http://www.vavel.com/pt/futebol-portugues/409600-jorge-jesus-elogia-plantel-campeao-de-2009-2010.html

a0159012_2441794.jpg


続いて当時の各選手の名前が紹介されていて、
Fábio Coentrão (Real Madrid), Javi Garcia (Zenit), Di Maria (Man Utd), Ramires (Chelsea) e David Luiz (PSG)
と現在のクラブ名がしっかり記載されています。

でもなぜか、“世界的に有名な
Pablo Aimar と Javier Saviola.もいた。”
となっているんです。あの〜、サビオラは現在ヴェローナにいるんですが…。2人とも過去の人?(ガックシ)
[PR]
by la_fraise7 | 2014-11-03 02:47 | Recorte del Conejo | Trackback | Comments(0)
ベンフィカとジェズス監督と
記事を全部読んでいたら明後日になっていそうです。ジェズス監督とヌーノ・ゴメスのコメントだけ書けるかな?

ジェズス監督のコメント:《サビオラが懐かしい》
«Saviola deixou-me saudades» - SAPO Desporto(VTR付き)

ものすごく久しぶりにジェズス監督の声を聴きました。なんかそれだけでちょっと感慨深いです…。

«São dois jogadores com características diferentes em função do seu passado no Benfica. Roberto esteve menos tempo. Saviola já tinha um palmarés invejável quando chegou. Veio rotulado, e bem, de grande jogador. Fez uma primeira época espetacular e sagrou-se campeão», começou por recordar o treinador do Benfica, sublinhando o seu apreço pessoal pelo argentino: «Deixou-me saudades. Além das qualidades dele enquanto jogador, é também um grande homem e um grande profissional. Nunca pôs os interesses dele à frente dos da equipa».
《サビオラはここに来る前から素晴らしいキャリアを持っていた。すでに名声を手にしていて、そうだね、素晴らしい選手だ。1年目はスペクタクルな活躍で優勝も果たした。》

《彼を懐かしく思うよ。選手としての質だけでなく、彼は人としても素晴らしく、プロフェッショナルだ。いつでもチームのことを最優先に考えていた。》


a0159012_1214224.jpg


オリンピアコスについては、ミトログルはサビオラと良いコンビを組んでいるとも言っていました。
http://www.record.xl.pt/Futebol/Nacional/1a_liga/Benfica/interior.aspx?content_id=850227


* * *
ところで、今オリンピアコスラジオのライブ放送を聴きながら書いているんですが、さっきからオリンピアコスの曲ばかりかかってるんですけど…。これ、ライブ放送する意味ないんじゃ…試合前の情報とか頂戴〜!(あ、でもギリシャ語じゃわからないか)
[PR]
by la_fraise7 | 2013-10-24 01:01 | Liga dos Campeões | Trackback | Comments(0)
復帰!《追記》
未だにわたしのPCで“ふっき”と入力すると、最初に出てくるのはフッキなんですよね。

a0159012_1161980.jpg

ベンフィカの13節エストリル戦でパブロが招集メンバーに復帰しました!19人いるから最終的にはわかりませんが、大きな前進です!またルイザォンとミゲルが負傷中の今、ジャルデウが先日練習中に周囲を冷やっとさせるシーンがあったのですが、最終的には間に合いました。CB壊滅中…。ロデリックも呼ばれています。でも守備陣が揃わないわりにはよく戦って勝ってますよね。最後にカルドソがドーンと試合を決めるシーンが多い気がしますが、相変わらずサポーターからの批判も多くて、よく会見で話題に出ます。長く同じチームでやってるといろいろ言われるのかも知れませんが、今回も試合前の会見でJJ監督がカルドソや他のFWについて触れ、ついでにサビオラについて述べているシーンがあったので、そこだけ。

O Cardozo tem trabalhado comigo nestes quatro anos, mas houve jogadores com outras características, não tão goleadores, mas importantes para o Cardozo fazer golos, como foi o caso do Saviola - grande na qualidade, mas não no tamanho (risos) - que já saiu, ou agora como o Rodrigo e o Lima. São todos grandes jogadores, mas diferentes. É uma vantagem que o Benfica tem: têm todos características diferentes o que é muito bom para o treinador escolher"

“カルドソはこの4年間私と一緒に働いているが、他のタイプの選手で、それほどストライカーというわけではないが、カルドソが得点をあげるのに重要な選手がいた。例えばすでに移籍したサビオラのケースは、素晴らしい質の高さを持っているが高さ(身長)はない(笑)。今はロドリーゴとリマだね。みな素晴らしい選手だが、それぞれ個性が違う。それがベンフィカの強みだ。個性の違う選手が揃っていて、監督が選ぶ余地があるのはとてもいいことだよ。”
-Recordより

一応褒められてるんですよね…!?

*VTRJesus: «Cardozo é melhor do que os outros na zona do golo»
Fonte:maisfutebol

* * *
追記:

ベンフィカはエストリル戦に1-3で勝利、この試合のニコのゴールは神業的でしたね!あとの得点はトットとリマです。パブロは後半途中から入りました!JJ監督は「アイマールの出場は慎重に行った、ピッチ状態も良くなかったからね。リズムを掴んでいかなければならないだろう。今日は20分プレーしたが、次のアカデミカ戦(タサ)では45分か60分かはわからないが、そのくらいプレーするかも知れない」と述べています。また、「アイマールは天才。ベンフィカは彼のような才能を持った選手を放っておくことはできない」とも。CLに残ってたら良かったのにね…。

«Não podemos desperdiçar um jogador com a qualidade de Aimar» - Jorge Jesus
Fonte:abola

*ニコのゴラッソVTR!:Golo Gaitán - 13ª Jornada Liga Zon Sagres 2012/2013 - Estoril - SL Benfica
Fonte:youtube(ベンフィカ公式フェイスブックより)
[PR]
by la_fraise7 | 2013-01-07 01:17 | Noticias | Trackback | Comments(0)
J27 コメント&メディア評
*もちろん4得点に絡んだノリートが主役なんだけど、サビオラとアイマールもDestaqueに入ってます!

More
[PR]
by la_fraise7 | 2012-04-22 18:54 | Noticias | Trackback | Comments(0)
監督のコメント
Fonte:SAVIOLA e BENFICA - Jorge Jesus- «O Saviola está sempre no sítio certo» - Maisfutebol.iol.pt

Jorge Jesus: «O Saviola está sempre no sítio certo»
ジョルジュズス監督のコメント:
《サビオラは常に的確なポジションにいる》

「このカップは重要な価値がある。国内では最初に決められる大会だからね。厳しい相手との対戦となった。ポルト、ブラガ、スポルティングを破っているチームであり、再び良い試合をした。最後まで結果のわからない、良い決勝戦となった。ジル・ヴィセンテが勝ってもおかしくなかったが、ベンフィカが勝者にふさわしかった」

「(ジルがゴールを決める前は、ハビ・ガルシアを入れようとしていましたね)そう、残り時間も少なくなり、1-0で勝っていたのでハビ・ガルシアを入れようとしていた。ジルが引き分けに持ち込み、PK戦にもつれ込みたくはなかった。サビオラは負傷上がりだったが、常に的確なポジションを取るので2点目を狙えると考えた」

「サビオラが残り時間でゴールを決めると信じていた。ダイレクトなフットボールを展開していたのでこぼれ球もあるし、彼は相手のゴールエリアのスペースの使い方を熟知している。望んでいたようにはプレー時間が持てなかっただろうが、彼には満足している」


* * *
…だそうです。
[PR]
by la_fraise7 | 2012-04-15 19:30 | Noticias | Trackback | Comments(0)
招集メンバーは土曜日
発表です。

一応ジェズス監督のコメントを書いておくと、ジャルデウが負傷し、ガライもまだ間に合わないセントラルについては、“ハビ・ガルシアは以前から試合の中でセントラルをプレーしたことがある、彼はベンフィカに来る前はセンターバックをやっていたので、この週はそこで練習をしてきた”、ので、セントラルをやる可能性もあるよ、と言っています。たしかにベンフィカでは時々試合中にそこに入ってたけど…マドリ時代やってたっけ???覚えてないな。

もちろんリーガが優先と言っていて、事実上このブラガとの試合がオール・オア・ナッシングだとも。アイマールの件については、“ベンフィカの全ての選手が重要な選手。アイマールはその中の1人だ。これまで23人の選手がレッドカードを受けて、サンタ・クララのロウレンソとアイマールの2人だけが2試合の出場停止だ。”
“アイマールが重要な選手であることは確かだが、我々には他の選手も揃っている。ベンフィカはその選手たちの質と量において価値がある。”と言っていました。

以上、abolaより。


Hasta luego!
[PR]
by la_fraise7 | 2012-03-31 00:24 | Noticias | Trackback | Comments(0)
ジェズス監督、カプデビラに謝罪
*Fonte: maisfutebol Benfica: «Jesus pediu desculpa a Capdevila à frente de todos»
*Fonte: Record Pai de Capdevila «Jesus pediu desculpas ao meu filho»

カプデビラの父親が(ということはカプデビラの代理人という立場で、ということだと思うのですが)maisfutebolとの会話で、カプデビラがこの冬にエスパニョールと合意して移籍するはずだったこと、最終日にジェズス監督に移籍を止められたことを明かしました。さらに、「ジェズス監督はチームの全員を前にして、ロッカールームでジョアン(カプデビラ)に対して謝罪した」とも言っています。彼が一度も反抗しなかったことで、「性格と振る舞いを褒め、全選手たちの前で、カプデビラとサビオラはプレー時間が短いにも関わらず模範的な選手だ」と述べたとも。起用については、監督それぞれの考えたがあるとしてそれ以上は述べていませんが…。わたしがこの記事を見たのが最初の報道時だったので、その後の成り行きをちょっと待ってから書こうと思ってしばらく置いておきました。

その後今夜の移動前に行われたジェズス監督の記者会見で、監督はこの件について訊かれ、「それは事実ではない。カプデビラとそういう話はしていない。彼はプロフェッショナルだ。ロッカールームでも模範的な選手だった。彼はサビオラと同様に、多くの経験を持っている。だが(謝罪というのは)嘘だ」と答えました。

*Fonte :Jesus: «Não pedi desculpa a Capdevila»

* * *
じゃあ、引き留めた、というのはホントなんですかね。監督は記者からかいつまんで話を聞いているので、話が噛み合ってないような。監督が人前でそういうこと(謝罪)をすることはまずないと思いますが、何らかの話はあったのでしょうか。

あまり人のことを心配している立場でもないんだけれど、今のカプデビラの状況がものすご〜くよくわかるサビオラファンとしては……。マドリの時を想い出しますね。でもフットボールってこういう世界じゃないですか。やっぱり若手だけでもダメだし、チームの中にベテランや経験を持つ選手がいることも重要ですし。(だけど、実際には他にもっとやりようがあるんじゃありませんか、と言いたい。)でもやっぱり、監督の采配一つで決まるんですよね。それを見てるしかないっていう。ホントにファンって楽じゃない(苦笑)。
[PR]
by la_fraise7 | 2012-03-10 19:53 | Noticias | Trackback | Comments(0)
Benfica 2-0 FC Zenit
Liga dos Campeões - Oitavos-de-final 06-03-2012 19:45
2ª Mão Sport Lisboa e Benfica
Árbitro Principal: Howard Webb 主審:ハワード・ウェブ
Tempo actual 現在の気温
12º Céu nublado 12℃、曇り空


Ficha do jogo:

Jogo realizado no Estádio da Luz, em Lisboa.
Benfica - Zenit, 2-0.
Ao intervalo: 1-0. 前半まで1-0
Marcadores:得点者
1-0, Maxi, 45+1 minutos.
2-0, Nélson Oliveira, 90+3.

Benfica: Artur, Maxi, Luisão, Jardel, Emerson, Javi Garcia, Witsel, Bruno César, Gaitan (Matic, 72), Rodrigo (Nolito, 62) e Cardozo (Nelson Oliveira, 80).
(Suplentes: Eduardo, Nolito, Nélson Oliveira, Matic, Miguel Vítor, Saviola e Capdevila).

Zenit: Malafeev, Anyukov (Bruno Alves, 53), Hubocan, Lombaerts, Criscito, Shirokov, Denisov, Semak, Zyryanov (Fayzulin, 71), Bystrov (Lazovic, 46) e Kerzhakov.
(Suplentes: Zhevnov, Bruno Alves, Lazovic, Bukharov, Fayzulin, Huszti e Kanunnikov).

Árbitro: Howard Webb (Inglaterra).
Ação disciplinar: Cartão amarelo a Anyukov (05), Javi (15), Denisov (68) e Nélson Oliveira (90+3).

Assistência: Cerca de 45.000 espectadores.


a0159012_8123818.jpg


前半終了間際のマクシのgoloと、試合終了間際のネルソン・オリヴェイラのgoloでトータルスコア4-3、ポルトガル勢としては2006年以来のベスト8進出決定です!久しぶりに、最後のギリギリのところで勝利をもぎ取るベンフィカらしさ(笑)が戻って来ましたね!良くやった!


アーセナルも良い試合しましたよね。惜しかったけど…。

More
[PR]
by la_fraise7 | 2012-03-07 08:20 | Liga dos Campeões | Trackback | Comments(0)
2ª Mão - Liga dos Campeões

Jogo SL Benfica vs. Zenit
Data Terça-Feira, 06-03-2012 19:45
Local Estádio do Sport Lisboa e Benfica



a0159012_045749.jpg
Lista de convocados
Guarda-redes: Artur Moraes, Eduardo;
Defesas: Maxi Pereira, Luisão, Jardel, Miguel Vítor, Capdevila, Luís Martins e Emerson;
Médios: Javi García, Matic, Witsel, Bruno César, Nicolás Gaitán e Nolito;
Avançados: Cardozo, Rodrigo, Nélson Oliveira e Saviola.


* * *
以上、19名招集です。

ジェズス監督は、「ゼニト戦のファーストレグの後も自信は揺るがないでいる。可能性はあるし、良い試合をして勝ち抜けると信じている」と述べています。まぁ指揮官はそう言わないとね!

「強敵と対戦することは覚悟している、個人のプレーの質が高く、戦術的にも長けているチームだ。だがベンフィカはルスでのサポーターの前ではより強くなれる」
そう(なはず)なんですよね、あとはfora de jogo(オフサイド)などの微妙な判定に持ち越さないよう、きっちりと勝たなければ!

また、負傷のガライのところにはジャルデウが候補なことを言明し、アイマールの代わりは誰かは仄めかしませんでした。

今日のリスボンの予想最高気温は18度、最低気温は10度、曇り空です。湿度はわかりませんが、フットボールをするにはまずまずの天気ですね!abolaのアンケートでは63%のベンフィキスタがベンフィカの通過を予想しています!さて、あと数時間でキックオフです。

Carrega, Benfica!!!

[PR]
by la_fraise7 | 2012-03-07 00:16 | Liga dos Campeões | Trackback | Comments(0)
Boletim clínico(医療部報告)
16節のジル・ヴィセンテ戦が明日なので、先にニュースを。

もうすぐジェズス監督の会見と招集メンバーの発表がありますが、その前にオフィシャルの医療部報告から、カルドソとガライ、アイマールがとりあえず全体練習に戻ったそうです。とりあえずというのは、《徐々に》という単語が使われているためで、どのくらい回復しているのかはこの後の監督の話を聞かなければわかりません。でも少なくともパブロは完全な筋断裂までいってなかったみたいですね!今日にも再検査をして状態を見るようです。ただその一方で、今度はロドリーゴが右脚を痛め別メニューでの練習となり、明日の試合出場は微妙です。

それから今朝の練習は最初の15分だけメディア公開されたそうなんですが、何のためだろうと思ったら
a0159012_22364591.jpg

これだ。

日曜版も用意してあったんですねー(笑)
“DOMINGO, TU MARCAS A DIFERENÇA.”
《日曜日、差をつけるのは君だ

昨日ジェズス監督が、サンタ・クララ戦ではスタジアムのファンの声援が大きかったと述べています。あの厳寒の中サッカーを観にスタジアムへ足を運ぶ人たちは、本当のサポーターですよね。みんなもっと応援に来てね、というメッセージなのでしょう。

ジル・ヴィセンテ戦は明日現地時間20:15からです。

追記できたらまた!Até ja!

《追記》
明日当日の練習をみて招集メンバーを決めるそうなので、発表はまだです。
会見では、アイマールとカルドソはまだ100%ではないので当日になってから決め、ガライはもう100%の状態だそうです。監督はチームに「強いプレッシングと質の高さを見せる、気迫溢れるプレー」を期待していると述べました。開幕戦でたしか2-2で引き分けたんですよね。サビオラがgoloしたのに!今季ここまでジル・ヴィセンテは(うろ覚えですが)3勝7分け5敗だったかな、10位のチームで、エンパテ(引き分け)の多いチームです。失点の方が多い割に引き分けが多いということは、粘り強いのでしょうか。監督も「戦術的に強く、アグレッシブで個人が創造的なプレーをする」と評しています。

サンタ・クララ戦では前半にマティッチを10番にして戦い、良かったところもありましたが、ガイタンが怪我上がりで不調だったこと、アルメイダ、ブルーノの両サイドとFWとの連携が合わなかったことなど、全体的に中盤でボールを失うことが多く、ボールの落ち着きどころがなかったです。その辺はその試合の後半で変更してきたようにきっちりと改善してくるでしょうが、明日はどうなりますかね〜。

では〜!Boa noite!
[PR]
by la_fraise7 | 2012-01-21 22:41 | Noticias | Trackback | Comments(0)