E pluribus unum * El conejo de la suerte

elconejo.exblog.jp

        ハビエル・サビオラを追いかけてきたブログ*引退後も進行中(笑)

ブログトップ

タグ:マラガ ( 202 ) タグの人気記事

http://futbol.as.com/futbol/2015/03/13/champions/1426238652_049670.html
Dos años de la noche más grande del Málaga

ASの記事からです。「マラガ史上、もっとも偉大な夜から2年」という見出しで、2年前のCL準々決勝でマラガが地元ロサレーダでポルトを破った試合のことを書いた記事。読んでいたら、「…その後サビオラが正規のゴールを無効にされたが、問題はなかった。イスコがゴールネットを揺らし…」なんて記述が。

…そうか、もしかしてこの頃からフットボール運が下がっていったのかなぁ007.gif

この時のメンバーも、ペレグリーニ監督もすごく懐かしい。あれがたった2年前?ホント?
カバジェロ、ガメス、デミチェリス、トゥララン、ホアキン、イスコ、ロケ・サンタクルス…。みんなよく覚えてる。

なにはともあれ、この記事とても面白いので、ご興味がある方はぜひ読んでみて下さい。
出だしだけざっと書いてみます。

ミゲル・デ・セルバンテスはレパンとの海戦に参戦し、1571年10月7日に連合艦隊が強敵オスマン艦隊を破ったとき、こう言葉を残した。「生きて来たこれまでの中で、もっとも偉大な瞬間を見た」確かにそうだろう。今日(3/13)はマラガにとって忘れられることができないあの日から、ちょうど2年だ。事実。あの2013年3月13日、ロサレーダは3万人の観客ではち切れんばかりに膨れ上がり、ヨーロッパでも有数のクラブである難敵ポルトを打ち破ったのだ。……


ね、面白いでしょ。レパントの海戦まで遡るんだ!?(笑)スペインメディアはいい加減なところもあるけれど、このオーバーな表現が好きです。だから新聞読むの好き!(笑)

続きに原文を。

More
[PR]
by la_fraise7 | 2015-03-15 07:41 | Noticias | Trackback | Comments(0)
…を見つけちゃいました。まったく違うことしていたのに、なぜ気がつくとサビオラのインタに辿り着くんだろう?でもせっかくなので、ご紹介を。初めて聴くので、たぶんブログで紹介していなかったと思うので。

More
[PR]
by la_fraise7 | 2014-03-30 03:53 | Entrevista | Trackback | Comments(0)

マルベージャ

¡Hola!先ほど、デミチェリスのアトレティコ合意がニュースになっていましたね。1年契約だそうです。

解団、解消、解散、分裂…言葉は何でもいいけれど、これで満足かしら、UEFA?オーナーの給料未払いにも関わらず、昨シーズン中にピッチであれだけの結果を残した選手、監督、コーチ、幹部たち。そのクラブに対する措置がこれなんですね。TAS(CAS)の判決の出し方は、多数決だそうです。しかもたった3人による多数決。2対1でUEFAの言い分に軍配があがりました。これでは「12人の怒れる男」のようなドラマは生まれませんね…(苦笑)。

* * *
さて、今回はスペインの話題(サビオラ絡み)です。毎週月曜から木曜まで、EURO24の昼の再放送を楽しみに見ているのですが、特に月曜のイタリア語と木曜のスペイン語はなるべく欠かさず見ています。子どもと一緒なので、ほとんど会話を聞けないのが残念ですが、美味しそうな食べ物、素敵なお家、きれいな景色を見ているだけでも良い気分転換になります。

今夜初めて、スペイン語放送の本放送(夜)を見ました。余談ですが、福嶌教隆先生のあのノリに、付いていける人とそうでない人に分かれそうですよね。わたしは親父ギャグOKなんですが、他の外国語講座と比べても、やっぱりスペイン語がいちばんリラックスしているというか、のほほんとしているなぁと(^^)

そして内容もスペインの南、アンダルシア地方が中心なので、マラガもよく出てきます。マラガは鰯の串焼きが名物なんですねぇ。サビオラはお肉派だから食べなさそう〜と思って見てました(笑)。今日のエンディングのトークにも出てきましたが、バケーションでよく話に出てくる、人気の海辺の観光地マルベージャ(マルベーリャ)。ここって、サビオラが住んでいるところだなあって。もうすぐ引っ越すだろうけど(^_^;)さすがビーチ好きのサビオラ、良い所にお家を見つけましたね!

家の話題でもう1つ。昨シーズン中に見つけた記事です。
*http://www.eldesmarquemalaga.com/entretuyyo/30684-aito-vive-en-la-casa-de-saviola

国内や世界を行ったり来たりするプロスポーツ選手の間では、家を貸したり借りたりするのもよくあるのだそうです。昨年、スペインのプロバスケットボールのコーチ、アイト・ガルシア・レネセスさんがセビージャのチームの監督をすることになって、サビオラが管理しているセビージャの家を紹介してもらったんですって。それで、アイトさんが持っているマラガの家を貸してくれるという話になったのですが、サビオラはその前にもうマルベージャで家を見つけていたようで。いろんなところで繋がっているんですね!

Hasta luego!
[PR]
by la_fraise7 | 2013-07-12 00:02 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

新シーズン

これがマラガの最後のニュースです(たぶん)

トゥラランのモナコ行きが正式に発表されています。
マラガの今シーズンの選手一覧です。

PLANTILLA:

Así, de momento, la plantilla quedaría así:

Porteros(キーパー): Caballero, Kameni y Rubén.

Defensas(守備の選手): Jesús Gámez, Sergio Sánchez, Weligton, Ferreira, Antunes, Eliseu y Camacho.

Centrocampistas(中盤の選手): Portillo, Morales, Recio y Duda.

Delanteros(攻撃の選手): Baptista, Juanmi y Sebastián Fernández.

Jugadores del equipo filial(下部組織から): Cristian, Samu, Sergi Darder, Fabrice y Juampi.

この他Tissone, Santa Cruz, Demichelis y Cata Díazなどがまだ未決定だそうです。

Diario Surより
*http://malagacf.diariosur.es/noticias/2013-07-06/nuevo-malaga-echa-andar-201307060145.html

* * *
わたしね、サビオラがマラガで続けなくて良かった、と思うこの頃。シュスターのコメントを読むのがどうーーーーしても苦痛で、見たくもないんですよね。封印したい過去を思い出して。ましてや、この先この人のコメントを訳せなんて言われたら、寝込むかも知れませぬ。やっぱり、好きな人が対象じゃないと外国語って読む気しないんだなあって。

では、みなさまも熱中症にお気を付けて。
Hasta luego!
[PR]
by la_fraise7 | 2013-07-08 03:14 | Málaga | Trackback | Comments(0)
*link:http://malagacf.diariosur.es/noticias/2013-07-04/camisetas-lucira-malaga-proxima-201307041216.html
a0159012_23321490.jpg

ファーストユニはそれほど変わりませんが、セカンド、サードが違いますねぇ。

* * *
6月30日をもってマラガとの契約が切れたということは、当ブログのスキンも変えなくてはいけないことに気付きました。でも右のfotoはロサレーダでのショットですけどね。サビオラの場合、来年ここでプレーすると決まっていることの方が少ないので、もう全然。余裕。…どういうことだ(^_^;)。

*link:http://www.goal.com/es/news/23/inglaterra/2013/07/04/4093347/javier-saviola-es-pretendido-por-west-ham-y-el-cardiff-city
プレミアのウワサもキター。話半分に聞いておきましょ。

そういうわけで、マラガのニュースを書くのもこれで終わり、かな。

* * *
…と、昨日(もう、おとといか)の夜にここまで書いていて眠過ぎて挫折。今夜ももう遅いのでダメだ〜。

ざっくり書くと、昨日から始まったマラガの新シーズン、選手はたったの16人。
Caballero, Kameni y Rubén, Jesús Gámez, Sergio Sánchez, Weligton, Ferreira, Antunes, Eliseu, Portillo, Morales, Recio, Duda, Baptista, Juanmi, Sebastián Fernández, Cristian, Samu, Darder, Fabrice y Juampi.
昨シーズンで契約が終了する選手の中で、デミチェリスとロケだけが再オファーを持っていますが、返事をまだ保留しています。デミチェリスはリーベルに惹かれているようですが、子どもが小さいので生活での安全面を懸念。ロケは他クラブからのオファーを検討中。

ではまた!Hasta luego!
[PR]
by la_fraise7 | 2013-07-06 02:10 | Málaga | Trackback | Comments(2)

Adiós, Golden Boy…

a0159012_2334551.jpg


数日前の情報によるとイスコとマドリとの契約完了の公式発表は、順番として新監督のプレゼンのあとに行うという段取りと書かれていました。その通りに、今日正式に両チームが公表しましたね。

オフィシャルページlink:
http://www.malagacf.com/es/noticia/malaga-cf-real-madrid-cf-acuerdan-traspaso-isco/70096

オピニオン・デ・マラガ紙(Fotoはこちらから)
http://www.laopiniondemalaga.es/malagacf/2013/06/27/fichaje-isco-madrid-oficial/598741.html

改めて読む気はしないので、その数日前の記事の記憶によれば、移籍金はおおよそ3000万ユーロ。5年契約で、今後マドリを去る選手がマラガに来やすくするなどの優遇措置も含めての交渉結果だったようです。

マルカでは早速昨シーズンのイスコの全ゴール(リーガ)のうち、どれが一番良いかというアンケート調査を行っています。VTRを見て投票するイステムです。ご興味のある方はコチラ。
http://www.marca.com/debate/2013/06/3690/prevotaciones3690.html

フランシスコ(通称イスコ)・アラルコン・スアレス、21歳。たったの1年だったけれど、メジャーになったそのシーズンを応援できて楽しかった。ありがとう。マドリでの活躍を祈っています。Espero que tengas exito en el futuro. アディオス、ゴールデンボーイ!

その他、記事:
http://www.rtve.es/deportes/20130627/madrid-hace-oficial-fichaje-isco/699780.shtml
[PR]
by la_fraise7 | 2013-06-28 02:51 | Málaga | Trackback | Comments(0)

マドリへ

富士山と三保松原の世界遺産登録がようやく決定しましたね!エ、タイトルと違う話ですって?できれば、書きたくないんです…(涙)

スペイン国営TV局のニュース記事とVTRはコチラです。
Link*http://www.rtve.es/noticias/20130622/volcan-fuji-japon-entra-formar-parte-del-patrimonio-humanidad-naciones-unidas/695502.shtml
a0159012_111931.jpg
こんな形で記事になっていました。


* * *
本当に書きたくないのですが、仕方がないので。
イスコがマドリと仮契約を交しています。あとは細かい規約に問題がなければ、正式にサインするだけだそうです。移籍金は3000万ユーロ(以上)。まだ詳しい年数などは…出ているのかも知れませんが、これ以上読む気にならないので各自でどうぞ(待て)。

*http://www.rtve.es/deportes/20130622/real-madrid-cierra-fichaje-isco/695384.shtml

マラガは7月5日からプレシーズンをスタート、確か8日からドイツで12日間という長いファーストステージの合宿を行います。クラブはデミチェリスに契約更新のオファーをしたそうです。ロケにはハンブルグからオファーが来たとか。サビオラは…メキシコのレオン(かな)というクラブが興味を持っていたそうですが、同じくアルヘンの第一希望だった若手FWを獲得したので、もういいそうです。あとは幾つかのクラブの獲得希望リストには入っているみたいですが、正式にオファーがあるのかどうかはわかりません。そもそもシュスターがどうしたいのか、それ次第ですね!

* * *
また、コンフェデで敗退した日本代表ですが、スペインでは第2戦のイタリアとの試合での戦いを高く評価していました。

*http://www.rtve.es/deportes/20130620/japon-se-despide-confecup-homenajeando-futbol-injusta-derrota-ante-italia/693100.shtml

RTVEの記事では、「日本は対イタリア戦での不当な負けにより、フットボールに敬意を表してコンフェデ杯から去った」と書かれていましたヨ。「日本はフットボールを上演し、敗れた。ここ最近そうであるように」とも。まだ発展途上だから、大丈夫、大丈夫。
[PR]
by la_fraise7 | 2013-06-23 01:10 | Málaga | Trackback | Comments(0)

フラビオ加入

フットボールの世界を見ていると、世の中の縮図を見ているようです。毎日いろんなことが起こりますね。

マラガの新監督は、すでにシュスターと契約のツメの段階に入っているようです。昨日は最終的に合意に達することができず、発表できなかったと新聞に書かれていたので、時間の問題かと…。もう自分のアシスタントたちとスペイン入りしています。シュスターが監督になるとすれば、グティのいたベシクタシュ以来2年振り。マドリといい、ベシクタシュといい、途中でモチベーションを失って辞めていった印象なんですが、今の難しい状況下にあるマラガを任せていいのだろうか。サビオラファンとしては、あの暗い2年間を思い出して(実質シュスター監督がいたのは1年半)、どよ〜んという気持ちになります025.gif

イトゥラはマラガと3年間の再契約を交した上での移籍のようです。そして新加入選手、フラビオ・フェレイラがリーガ・ゾン・サグレスのアカデミカからやって来ました。何でも21歳でなんとチームカピタンを務めたのは、ポルトガル史上最年少だとか。センターバックとディフェンシブ・ハーフができるそうです。(デミチェリスの替わりに備えて!?)

…ダメだ、書いていると暗くなるので(笑)また今度!
ホアキンの移籍については明日書けたら書きますね。
[PR]
by la_fraise7 | 2013-06-13 23:34 | Málaga | Trackback | Comments(0)
El TAS deja al Málaga fuera de Europa: 63.000 voces no fueron escuchadas

El TAS desestima el recurso del Málaga y la entidad no podrá disputar la Europa League(スポーツ裁判所、マラガの訴えを却下。クラブはヨーロッパリーグ参戦できず
RTVEより

結局、UEFAの巨大な力には適わなかったということか。きちんと訳す時間がなかったので書かなかったんですが、6/4にTASを終えた後のカサード氏のコメントです。

«Sabemos que será difícil, porque la UEFA viene con su equipo jurídico al completo y va a defender sus intereses con todos los argumentos posibles»(困難なことは理解している。UEFAは彼らの法律チーム全員を引連れて、あらゆる可能性の議論について利害を守ろうとしてきているからね。)


なお、代わりに8位のセビージャがヨーロッパリーグを戦うことになります。ラージョはUEFAのライセンスを持っていないとかなんとか。マラガはスポーツ部門最高責任者のマウロ・ウシージョス氏と話し合い、6月一杯で契約満了とすることを発表しました。スペインとアルゼンチンの両国籍を持つマウロ氏は、マラガで選手としてプレーした経験を持ち、下部組織の監督を経て5年前からクラブ組織に関わって来ました。また、以前からウワサのあったシュスター氏が次期監督候補として現実性を帯びて来ています。(シュスター…( ̄ロ ̄;)いや、何でも…)

選手たちのコメントを夜にでも!
Hasta luego!

More
[PR]
by la_fraise7 | 2013-06-12 10:56 | Málaga | Trackback | Comments(0)

TAS後のコメント

気になりますよねぇ、TASの結果。おとといトゥラランのツィートを読んでいたら、6日から2週間ほどで決定を言い渡されると書かれていて、なあんだ、そんなにかかるのか〜とガッカリ。翌日くらいにはわかると思っていました。まだちゃんと記事を読んでいないのですが、同席した弁護士のクラスポ氏のコメントからは楽観ムードが漂います。

*“Crespo: "Estamos contentos; pensamos que hemos convencido al tribunal"《我々は満足している。裁判所を説得できたと思っている》
Fuente:sur.es

《追記》
オフィシャルにも記事があり、やはり1週間から2週間で結果が出るとありました。早く決まってもらいたいですね!


* * *
それから、おとといくらいに当ブログにカルドソのキーワードで検索に当たった方が何人かいますが、あれですかねぇ。タサのあと、JJ監督に怒鳴って暴れた件で、移籍に関しての検索でしょうか。

カルドソは、試合後のロッカールームではすでに頭を冷やして監督に謝ったそうです。監督も「カルドソはギマランイスに負けて頭に血が上っていた。過ぎたことだ」と言っていますが、やはり微妙に以前とは距離感が違うようで、代理人も“毎日のように他クラブからの問い合わせがある”とし、会長も“妥当な移籍金を支払ってくれれば”移籍を認める方向のようです。何しろ3つのタイトルのうち、2つが決勝戦で敗れたんですもんね。そりゃあ、すんなり納得できないですよね…。タサ決勝戦後のジェズス監督の涙が印象的でした。

アイマールの地元リオ・クアルトの番組での、ポルトガルからの電話インタもあるし、昨日のエンソ・ペレスのインタの一部も書きたいんですが、また次回に!

Hasta luego!
[PR]
by la_fraise7 | 2013-06-06 00:27 | Málaga | Trackback | Comments(0)

by la_fraise7