タグ:モウリーニョ ( 19 ) タグの人気記事
まだ…
1日ネットに繋げられないと、もうお子さんが誕生してたらどうしよう、と焦っちゃいます。特に何をするわけでもないけれど、できれば早めにおめでとうって言いたいので(ここで、ですが)。自分のことのようにソワソワしちゃう(苦笑)

* * *
ASにサビオラのインタが載っているらしいのですが、オンラインではまだ見られません。明日見られるかな?それにしてもインタが多過ぎません?ハビって…。出場試合数より多かったらどうしよう(コラ)。全然書くのが追いつかないです。

わたしの場合、バルサのサビオラを知って、試合で活躍した時の褒められている記事とかインタビューを読みたいなぁ、読めたらいいなぁと思ってスペイン語を始めたのですが、他にもスペインのテニス選手や俳優、メキシコのロックバンド、ポルトガルの選手や監督たちのインタが読めるのって、ちょっとお得だと思います。英語だと結構いろいろ日本語で読めたりするけれど、スペイン語圏やポルトガル語圏の話題ってあまり記事にしてくれないでしょ?(笑)結局、インタビューを読むのが好きなんだなぁと気付きました。

そういうわけで、☆本日のインタ拾い読み☆

Coentrao: "Desde el primer día parece que no me quieren aquí"
コエントラォン:《ここに来た当初から、僕はサポーターに望まれていなかったようだ》
Funte:RTVE

上記の記事の元記事
Fábio Coentrão
"Não sei que mal fiz a esta gente"

ファビオ・コエントラォン:《サポーターに嫌われるようなことをしたのかどうかはわからない》
Fonte:Ojogo

«O primeiro jogador que admirei foi Pablo Aimar» - Messi
《最初に尊敬した選手はパブロ・アイマールだよ》 -メッシ
Fonte:abola(オリジナルはel mundodeportivo)

Mourinho: «Ancelotti es un tío muy majo» 
モウリーニョ:《アンチェロッティはとても感じの良い人間だ》
Fuente:larazon.es

そしてフレンチオープンのナダルとジョコビッチはセミファイナルまで当たらない、と。
さて、もう寝なきゃ!デポル戦は日曜20時からでしたね。まだ時間はあるぞ。
Buenas noches!
[PR]
by la_fraise7 | 2013-05-25 01:52 | Noticias | Trackback | Comments(0)
よそのことだけど
…マドリらしいよね。

El Madrid tuvo el espíritu pero le faltó más gol frente al Borussia(マドリーは気骨を見せたが、ボルシア相手にゴールが足りず)
Fuete:RTVE

試合ハイライト、モウリーニョ、ディエゴ・ロペス、クリスティアーノ、セルヒオ・ラモスのコメント、各ゴールシーンハイライト、外したシーンハイライト(w)のVTR付きです。また、試合後にモウがマドリで指揮を執り続けるか訊かれて、「"Quizá no. Quiero estar donde me quieran"(恐らく続けない。自分が望まれるところにいたい。)」と答えています。ついでに、クロップ監督の"Nos hemos mantenido muy limpios hasta el final(我々は試合の最後までフェアを保った)"というコメントに思わず失笑。

* * *
まだマラガのCLの記事を書いていませんが、いずれ書く予定です。
Hasta luego!
[PR]
by la_fraise7 | 2013-05-01 12:06 | Liga dos Campeões | Trackback | Comments(0)
モウリーニョ監督のRTPインタビュー
“モウリーニョ 睡眠時間”というキーワードで当ブログに引っ掛かることがたまにあるようですが、わたしはモウの睡眠時間を知らないし、書いたことないと思うけど…あれかな、モウリーニョの十戒で、選手たちに睡眠時間は何時間とれ、という文章を書いたせいかな。

* * *
最近、モウリーニョ監督のFIFAの賞に対する発言がクローズアップされていますが、オリジナルのポルトガル国営放送局RTPのTV出演インタビューはコチラです。モウが母国語で話しているのをあまり聴いたことがないので、いずれ見ようかと思って!理解できるかどうかは不明だけど!

Grande entrevista a José Mourinho
Fonte:rtp.pt

* * *
また、マドリオフィシャルサイトのインタがRTVEで記事になっていて、(Mourinho: "Hay gente que piensa que sabe más de mi trabajo que yo")この見出しのスペイン語もクスッとしちゃう。“私自身よりも、私の仕事ぶりに詳しいと思っている人たちがいる”という意味です。他人からみた自分の姿の方が正確なこともあるから、あながち間違いでもないですよね… ;)
[PR]
by la_fraise7 | 2013-03-24 12:14 | Noticias | Trackback | Comments(0)
モウリーニョ監督のコメント
Mou lanza un mensaje de apoyo al Málaga
Fuente:laopiniondemalaga.es

a0159012_062769.jpg

"Espero que haya condiciones para que, si el Málaga llegue a competiciones europeas, se solucione esta sanción. Si se gana dentro del campo el derecho de jugar, sería triste que por razones extradeportivas, que fueran ellos los sancionados. Quien trabaja para merecer estar, si después no está por razones extradeportivas, es triste para ellos"


「マラガがヨーロッパ大会でプレーできるように、今回の制裁が解決されるのを願っている。プレーする権利のあるピッチ内で勝利を得ても、今回制裁を受けたようにスポーツ面以外の理由で出場できないとしたら残念だ。そのために仕事をしているものにとって、試合と無関係の理由で出場できないとしたら彼らのために悲しく思う」

* * *
ですよね!?
罰金ならいくらでもいいから!(←だからお金ないって)
オサスナへのモンレアルの移籍金はもう支払済だそうですよ!?
[PR]
by la_fraise7 | 2012-12-23 00:14 | Noticias | Trackback | Comments(0)
Mourinho pide un juicio público
Mourinho pide un juicio público- "A las 21.20 saldré solo al césped" - RTVE.es
モウリーニョ、サポーターの審判を求める:“21時20分に1人でピッチにあがる”

"Es la vida del fútbol. Me aplauden y me pitan. Mañana los jugadores salen a calentar a las 21:25, yo saldré a las 21:20 solo. Si me quieren pitar allí estaré a esa hora marcada. Es mi compromiso. Entro solo y quien me quiera pitar que lo haga, tengo muchos años de fútbol como para quedarme afectado para el partido", manifestó.

"Voy, salgo y después que en el partido que la afición apoye a su equipo, a su Real Madrid y que intenten ayudar a cumplir el objetivo que es ganar el partido", añadió. Mourinho se mostró irónico con las críticas que recibe. "Se ha transformado en deporte nacional. Por encima del fútbol, tenis y fórmula 1. Me alegro porque he venido para hacer a la gente disfrutar. Sigo siendo quien soy, haciendo lo que pienso que debo hacer".


相変わらず、ユニークな人だ。

選手たちは21:25からピッチでウォーミングアップをするので、その前の20分に1人でピッチに姿を現す、と。そこでブーイングなり、拍手なり、サポーターのモウリーニョへのジャッジを仰ぐそうです。その後は「あなたのチーム」、「あなたのレアル・マドリー」を応援して欲しい、って。
[PR]
by la_fraise7 | 2012-12-01 06:46 | Noticias | Trackback | Comments(0)
マドリ戦fotosおまけ
a0159012_0441885.jpg

a0159012_0441348.jpg


More
[PR]
by la_fraise7 | 2012-08-05 00:44 | Fotos | Trackback | Comments(0)
モウリーニョの実績
José Mourinho já conta no seu palmarés com 19 títulos:

Liga dos Campeões, 2 (2003/2004, 2009/2010)
Taça UEFA, 1 (2002/2003)
Campeão de Inglaterra, 2 (2004/2005, 2005/2006)
Campeão de Itália, 2 (2008/2009, 2009/2010)
Campeão de Portugal, 2 (2002/2003, 2003/2004)
Campeão de Espanha, 1 (2011/2012)
Taça de Inglaterra, 1 (2006/2007)
Taça de Itália, 1 (2009/2010)
Taça do Rei de Espanha, 1 (2010/2011)
Taça de Portugal, 1 (2002/2003)
Taça da Liga de Inglaterra, 2 (2004/2005, 2006/2007)
Supertaça de Inglaterra, 1 (2004/2005)
Supertaça de Itália, 1 (2007/2008)
Supertaça de Portugal, 1 (2002/2003)

これは今日のabolaに出ていたデータですが、4/13までの得点数の数字なんかはマドリのオフィシャルにでていましたね。これを見ても、今までモウが率いたチームを常に見て来たわけじゃないから「へぇ〜すごいね」っていうくらいの感想しかないんだけど(苦笑)。何で好きかって言うとやっぱり、これっしょ!

*Fuente Olé VTR: ¡Mou es un show!

2つのVTR(マラガ戦でのベンチからの指示、CLプレビュー会見での○○な質問を繰り返す記者に対する反論。)スペイン語ですが、楽しんで下さい(笑)。
[PR]
by la_fraise7 | 2012-05-03 13:17 | Noticias | Trackback | Comments(0)
Así celebraron el título en San Mamés
えーとasからもらってきました。スペースの都合と個人的趣味の関係で、モウとファビオ中心。順不同(笑)。

a0159012_12461396.jpg


More
[PR]
by la_fraise7 | 2012-05-03 12:52 | Fotos | Trackback | Comments(0)
セサル
またどうでもいいお話なのですが、近頃カエサル(ガイウス・ユリウス・カエサル、英語名:ジュリアス・シーザー)の『ガリア戦記』を読んでいまして(もちろん日本語訳の文庫本)、どうしてもこれの原書を読んでみたいなぁと思ってラテン語を始めました。

始めたと言うか、そんなにちゃんとやる気はなくて、せっかく訳本があるのだから原文の意味はわからなくていいので、音として読みたいというか…。ラテン人(語)はもともとローマ字を作った本家本元なので、さすがに覚えやすいんですよ。読み方だけなら(笑)。スペイン語をやってる人なら、たぶん一日で覚えられます。読み方だけなら(笑)とりあえず初歩の初歩くらいは終わらせようと思います。エクスプレスシリーズの『ラテン語』と、同じ白水社の『初級ラテン語入門』だけは購入しました(立ち読みだけじゃないんですよ〜)。

でね、何が言いたいかというと、どうもカエサルがモウリーニョと重なって見えるのはわたしだけでしょうか。ちなみにわたしはモウリーニョが優れた監督かどうかはよく知りません。彼の率いるチームをまともに見たことないもの。たまに試合を見るくらいで。だけど、モウリーニョの言葉そのものには惹かれます。それがポルトガル語であろうと何であろうと。彼の言葉には知性と人を惹き付ける魅力があって、同じような魅力がカエサルにもあったのではないだろうか、と想像します。この人の文章も簡潔にして妙に人を惹き付けるんですよね…。

そこで!2000余年の時を経て、
カエサルとモウリーニョの夢の対談!!
なんてのがあったら楽しいだろうなぁ〜と想像してみたりして、遊びでそれを書いちゃおかと思ったんですが、何しろ頭の中身が二人に追いつかなくて(w)。どんな会話になりますかねぇ?

それと、スペイン語ではカエサル(Caesar)という名を勝手にセサル(Cécar)に変えちゃうんですよ。それで思い出したんですが、パブロの本名はPablo César Aimar Giordano(パブロ・セサル・アイマール・ジオルダーの)ですよね。同じかぁ〜(ちょっと羨ましい)!パブロのお父さんがセサル・メノッティのファンなので、それにちなんで付けられたそうです。ジオルダーノという名字からしてイタリア系の血が流れていますよね。その辺サビオラと同じだなぁなんて思ったりして。ちなみにサビオラのペドロという名は祖父の名を受け継ぎました。ハビエルという名はお父さんが付けたそうですが、なぜかは聞いたことがなくてわからないんですって。

Buenas noches.
[PR]
by la_fraise7 | 2012-02-10 01:58 | Notas | Trackback | Comments(0)
モウリーニョ、“それは違う”
*VTR Mourinho corrige tradutor
Fonte:abola miragens

UEFAでのモウリーニョ監督の会見の一場面です。質問は「昨シーズン、退場処分になった(モウリーニョ監督が)アムステルダムに戻って来てどうですか?」というもので、英語での質問にモウリーニョ監督が英語で答えていて、それを通訳の人がスペイン語に直してるんですが、モウリーニョがダメ出ししています(w)。というか、全然違うじゃん。はしょり過ぎでしょ〜。通訳の人頑張れー(笑)。

* * *
あぁ、“私が罰せられた”と言っていたからモウリーニョが退場になったのかと思ったら(よくあることだし)、選手のカード累積のことを考えて故意に退場させた、としてUEFAから罰せられた、という件だったんですね。VTRの最初の方を見ていなかったので、今ゆっくり見直してみました。

わたしの解釈では、モウリーニョは「アムステルダムに来るのはいつも嬉しい、アヤックス相手に対戦するのはいつも楽しみだからね。それがもっとも重要なこと。私に対する処罰に付いては、それがより良いフットボール界への新たな一歩になると思っていた。もし私が処分されることでフットボール界がより良くなるなら、喜んで罰せられよう。だがそうではなかった。相変わらずフットボール界は何も変わらないし、人々(people)も変わらない。誰も処分されない。ただ私だけへの処分で終わった」という意味のことを話したのに対し、記者がもう少し突っ込んで「〜はどういう意味ですか?」と尋ねようとしましたが質問は1度までと遮られ、これを横にいた通訳者がこう訳しました。「いつもここアムステルダムに来るのは嬉しい。昨シーズン起こったことは誰にでも起こりうること。これから先のことを考えよう(miramos al futuroは直訳すると、将来を見よう)」

これを聞いてモウリーニョはすぐさま「No(ノ)」。首を振りながら「申し訳ないが、私はそうは言っていない」と否定。(そりゃそうです)関係者に何か言われて、「もし彼が理解できないのなら私はもう一度言わなければならない。だが彼が(理解して)話したことは私が話したことと無関係だ。私は通訳者ではない」

Y llevaba razón.

ホラ、ペリオディコ紙にも「モウリーニョの言う通りだ」と書かれています。スペイン語だったらモウリーニョもネイティブ並み(元通訳者)なんだから、通訳者も緊張するとは思いますけどね(苦笑)。確かに話し言葉は書き言葉ほど正確さは求められませんが、だからといって内容まで変えたらやっぱりダメでしょ〜。ちなみに日本語の某ニュースサイトではfuturo(フトゥーロ=将来)がfútbol(フッボル=フットボール)に聴こえたみたいで(^_^;)そこを間違えていましたね。
みんな、頼むよ…ホントに。
[PR]
by la_fraise7 | 2011-12-08 10:24 | VTR | Trackback | Comments(0)