大使、サビオラ夫妻と会う


大きくすると顔が途切れますね。

う~んと、久しぶりにスペイン語読むので理解が怪しいけれど、スペイン在中…(日本だったら在日というところをスペインだったら…?当方常識が少々(ウソ、大いに)不足しているのでその辺は皆さまの知見にてカバーをお願いします)のアルゼンチン大使が3月14日にアンドラ公国でのパーティに参加。アンドラ公国の憲法制定25周年を記念して現地の外務省のお偉いさん(ほんとはここには名前が書かれています)と、ロシアの大使と一緒にレストランで会食をしたそうです。そのあとで、国内に暮らすアルゼンチン人の人たちも集まって、一緒に記念撮影したそうです。もちろんサビオラ夫妻もその中の一組。

アンドラの憲法とアルヘンティナって、何か関係があるんでしょうかね…。
んー、世の中まだまだ知らないことばかりだ。

余談ですが、わたしはこれでもまだ5年くらい前はスペイン語力が残っていたようで、子育て日記のようなものを最初はスペイン語で付けていたんですね。で、最近それを読み返してみたら、何と読めなかった!!自分で書いた日記が読めないなんて…(涙)。仕方ないから辞書を引いたり。途中から日本語になってるからいいけれど、これなら最初っから日本語で書けばよかったのにと思いました!(苦笑)

[PR]
トラックバックURL : https://elconejo.exblog.jp/tb/238446952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by la_fraise7 | 2018-04-07 16:53 | Noticias | Trackback | Comments(0)

ハビエル・サビオラを追いかけてきたブログ*引退後も進行中(笑)


by nancy
画像一覧