資格、受け取る



先週の金曜日、パブロ・アイマールがla Asociación de Técnicos de Fútbol Argentino (ATFA)で、監督になる資格の証明書を授与されたようです。…なぜ「ようです」なのかと申しますと、上記のATFAという組織がそもそもどういうものなのか知らなくて。公式ページに行ってみたら、そこにこう書かれてあったのでまぁ、たぶん、AFAでの監督資格ということなんだろうと。

全部は読んでいないんですが同ページの下の方にメノッティ、ビラルド、ホセ・ペッケルマンなど各名高い監督名が書かれていたので、ここに将来はアイマールの名前も連なるんでしょうね。

パブロ、おめでとう!!

わたくしは存じ上げないのですが、監督の資格って各国内で違うものなんでしょうか。今はEU圏内は一括りのようですが、アルゼンチンでの資格はアルゼンチン国内だけで通用するのかな。そうだとしたら、面倒だな~と思って…。世界共通の監督資格みたいなものは存在しないんですかね。

パブロ自身は、「この素晴らしい職業にふさわしい言動ができるようにしたい」とコメント。
マドリの下部組織でコーチを務めている誰かさんよりは全然安心して見ていられますよ!大丈夫!!

Enhorabuena,Pablo!

[PR]
トラックバックURL : https://elconejo.exblog.jp/tb/238475181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by la_fraise7 | 2018-04-21 23:46 | Pablo Aimar | Trackback | Comments(0)