Pelota de papel 2、 出版


昨年でしたっけ(もっと前のような気がしますが)、アイマールなど元フットボールやフットサル選手、監督、関係記者たちが書いた『紙のボール』(原題は『Pelota de papel』という本が出版されたのは。どうしようか迷って、まだ入手していませんでした。そのパート2がこの春のブックフェアで出版されるそうです。ブックフェアと言ってもブエノスアイレスで開かれるんですけど…。
月曜日の午後4時半からプレゼンテーションが行われる予定です。そしてこのパート2の執筆者の中にサビオラの名が連なっているんですよ。ソリン、ガゴもいます。すべての執筆者は…

Fernando Gago, Javier Saviola, Nahuel Guzmán, Lautaro Martínez, Emmanuel Gigliotti, Fabricio Coloccini, Diego Lugano, Agustín Lucas, Jorge Cazulo, Mariano Soso, Mikel San José, Ignacio Bogino, Maximiliano Velázquez, Gonzalo Bettini, Emiliano Alfaro, Mónica Santino, Gustavo Lombardi, Kurt Lutman, Roberto Bonano, Juan Pablo Sorin, Fernando Pandolfi, Aldo Pedro Poy, Sol Domínguez, Sebastián Beccacece, Héctor Bracamonte, Santiago Ladino, Ángel Cappa, José Chatruc, Claudio Morresi, Adrián Bianchi, Matías Carnival, Santiago Amorín, Evelina Cabrera, Coco Conde, Pablo Ricchetti, Santiago "Bigote" López, César Carignano y Daniel Albornós

となっております。

う~ん、どうしましょうかね。とりあえず前回の本をオンラインストアで見たら在庫はあるみたいです。日本への送料がかかるだろうから、どうせなら2冊いっぺんの方が安上がりかなぁとか、ホントに読む気があるのかなぁ(自分)、みたいな。
出版されてから考えよう~~~。




[PR]
トラックバックURL : https://elconejo.exblog.jp/tb/238491230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by la_fraise7 | 2018-04-30 06:46 | Noticias | Trackback | Comments(0)