タグ:サビオラ ( 716 ) タグの人気記事

アンドラではサビオラが所属するフットサルクラブ、EnCampカタルーニャ語でアンカム(かな?)が、UEFAフットサルチャンピオンズリーグに出場するそうです。記事がカタルーニャ語なので今後の情報にはすべてに“たぶん”が付くのですが、以前はUEFAフットサルカップと呼ばれていたようですね。記事にはサビオラのコメントも載っていました。まだブログ記事にはアップしていませんでしたが、バルサレジェンドがまた拡大されて今度はフィーゴやプジョル、トレセゲなども参加する親善試合が5月20日に中米(エル・サルバドール)で行われたり、今後も活動を継続していくようなので(詳しくは下記記事参照)、それにも参加するサビオラは日程が許す限りチャンピオンズリーグにも出場したいと意欲を燃やしています。

以上、アンドラのメディアADというソースの情報なんですが、アンドラの新聞はリンク禁止のところが多く、貼っても見られないようになっているんですね。コピーならいいのかなぁ…ダメかな…数日だけ、続きに貼っておきます!(いいのか、コラ)

以上、ニュースでした!

あ、アンドラのTVニュースが見られるサイト見つけちゃった。
サビオラのコメントがここで少し見られるので、あとで見てみます。とりあえずリンクを。




More
[PR]
by la_fraise7 | 2018-04-30 07:05 | Noticias | Trackback | Comments(0)

Pelota de papel 2、 出版


昨年でしたっけ(もっと前のような気がしますが)、アイマールなど元フットボールやフットサル選手、監督、関係記者たちが書いた『紙のボール』(原題は『Pelota de papel』という本が出版されたのは。どうしようか迷って、まだ入手していませんでした。そのパート2がこの春のブックフェアで出版されるそうです。ブックフェアと言ってもブエノスアイレスで開かれるんですけど…。
月曜日の午後4時半からプレゼンテーションが行われる予定です。そしてこのパート2の執筆者の中にサビオラの名が連なっているんですよ。ソリン、ガゴもいます。すべての執筆者は…

Fernando Gago, Javier Saviola, Nahuel Guzmán, Lautaro Martínez, Emmanuel Gigliotti, Fabricio Coloccini, Diego Lugano, Agustín Lucas, Jorge Cazulo, Mariano Soso, Mikel San José, Ignacio Bogino, Maximiliano Velázquez, Gonzalo Bettini, Emiliano Alfaro, Mónica Santino, Gustavo Lombardi, Kurt Lutman, Roberto Bonano, Juan Pablo Sorin, Fernando Pandolfi, Aldo Pedro Poy, Sol Domínguez, Sebastián Beccacece, Héctor Bracamonte, Santiago Ladino, Ángel Cappa, José Chatruc, Claudio Morresi, Adrián Bianchi, Matías Carnival, Santiago Amorín, Evelina Cabrera, Coco Conde, Pablo Ricchetti, Santiago "Bigote" López, César Carignano y Daniel Albornós

となっております。

う~ん、どうしましょうかね。とりあえず前回の本をオンラインストアで見たら在庫はあるみたいです。日本への送料がかかるだろうから、どうせなら2冊いっぺんの方が安上がりかなぁとか、ホントに読む気があるのかなぁ(自分)、みたいな。
出版されてから考えよう~~~。




[PR]
by la_fraise7 | 2018-04-30 06:46 | Noticias | Trackback | Comments(0)


つい数時間前に上がってきたスペインのラジオ局、オンダ・セロのインタビュー。
リンク先から音声を聴いたり、ダウンロードが可能です。
今ダウンロードしたばかりでまだ聴いていませんが、記事のタイトルはSaviola: "El primer año en el Barça fue de mis mejores momentos, los más difíciles en el Real Madrid"「バルサでの最初の年がキャリア最高で、一番つらかった時期はレアル・マドリード時代」です。サイトの記事を読むと、フットサルに戻った理由はやはり「ボールのそばにいたかったから」だそうです。こども、いや、赤ちゃんの頃からずっと一緒だったんだもの。そりゃそうですよね。

今日は久しぶりにブログを更新していますが、そういやわたくし風邪を引いてるんだった!
そろそろ寝なきゃ…。

最近、この4月くらいからドイツ語を始めました。始めは図書館で数冊本を借りてみて、気に入ったものをやっていたのですが、あるものは発音が載っていなかったり、あるものは第5課まで進んでも挨拶の仕方もわからなかったり…で、結局いまはNHKテキストのまいにちドイツ語を聴いています。あれもシリーズによって相性があると思いますが、今回の入門編なら聴けそうだなと思って、半年はまじめにやろうと思います。え、突然ドイツ語をやる理由ですか!?ないです。全くない。なぜだか自分にもわかりません。
でも久しぶりにまったく知らない言葉を聴いて、ウキウキしています。音楽が鳴って、挨拶が聞こえて、何を言ってるんだかさーーーっぱりわからない(笑)あの感じがとても好きです。しばらく時間が経てばわかるんだなーと思うと嬉しくなる。そして永久にわからないままでも誰も困らない(笑)
この、さっぱりわからない感がたまらなくいいんです。ちょっとでもわかってしまうと、わからない部分が気になってストレスになるでしょ?もうしばらく、何言ってんだかさっぱりわからない感を楽しもうと思います。

変ですかね?やっぱり…。
あ、NHKテキストと言えばまいにちスペイン語も何年振りかに聴いてますよ!
何といっても福嶌教隆先生ですからね!こりゃあ聴かなくっちゃ!
Hasta luego!


[PR]
by la_fraise7 | 2018-04-22 00:48 | Entrevista | Trackback | Comments(0)

カンペオン!


こちらはこちらで、再び…三度、いや何度目かのタイトルかはわかりませんが、フットサルリーグで優勝しました!
サビオラは昨年秋からEncampというアンドラリーグのフットサルクラブに在籍していて、先日最終戦が4-4のエンパテに終わりPK戦へ。そこでサビオラもゴールを決め、優勝が決定。やっぱり優勝は嬉しいですね。サビオラはリーグ戦の途中参戦ということもあり、この試合の初戦もバルサレジェンドの遠征で抜けていたため、チームの功績は他のチームメイトたちにあるとし、「僕は一部の試合に参加しただけだけれど、チームメイトが祝っている姿を見るとやっぱり嬉しい」とコメントしています。


あ、クラリンに映像もあった。試合映像約5分です。
途中まで見ると、やっぱり守備は相変わらずやる気なさそうに見えちゃうなぁ。。。
ま、いいか!




[PR]
by la_fraise7 | 2018-04-22 00:16 | Noticias | Trackback | Comments(0)


これは3月にかろうじて更新した際にお伝えしたASのインタビュー内容をオレ紙が紹介したという焼き増しなのですが、懐かしい写真が可愛かったのでもう一度。

a0159012_16304727.jpg
a0159012_16305782.jpg
上の写真はラモン・ディアスですから17から18歳くらいですかね。
下の写真はそれから約15年後。あまり変わってない~(笑)



[PR]
by la_fraise7 | 2018-04-07 16:32 | Noticias | Trackback | Comments(0)

みなさま、お久しぶりです。え、誰かって?もう名前も忘れた?…きっとそうですよね。改めましてNancyと申します。いやぁ、今年は花粉症が久しぶりにひどくて、免疫力が落ちたところに子どもの風邪が移り、家族全員で巡回したあと、一気に東京の桜が開花したため花見で忙しく…って途中からわけのわからない理由になっていますが、そんなこんなで子どもの春休みになり好天に恵まれ毎日外で遊んでばかりいました。いや、他にも多少の活動をしていますが…(そんな言い訳はいらない?)。

ニュースってもう少しちゃんと更新してないとダメだなぁと、久しぶりにハビとパブロの情報を追ってみてビックリです。まずはこれ、昨年11月に公開されたYouTubeのサビオラの映像です。リーガ・サンタンデールというサイトが作成したようで、公式サイトはこちらになっています。
Link: https://www.youtube.com/channel/UCTv-XvfzLX3i4IGWAm4sbmA?sub_confirmation=1

上の動画は、サビオラが(アンドラで撮影したらしい)リーガ(・エスパニョーラ)時代のクラシコを振り返って語るというシチュエーションですが、なぜか英語の吹き替えが上から被っていて、どちらを聴いたらいいのか非常に迷います。スペイン語は時々しか聞こえないので、素直に英語に集中すべきか。
映像の作りも非常に凝っていて、スタジアムを真上から見るとこんなに迫力があるのかと今更ながら驚き、またサビオラが初めてバルセロナのエル・プラット空港に降り立った日の映像も流れますので、ぜひご覧ください。約六分半です。



[PR]
by la_fraise7 | 2018-04-07 16:16 | VTR | Trackback | Comments(0)

あれですよね、ちょっとタイミングが遅かったです。13日にasに出たサビオラのインタビュー。タイトルは「リーベルは死んだとみなされることはない」ここだけ取るとすごい見出しですが、スーペルコパでのボカとの一戦を前にリーベルの話を振られて、「ボカとの対戦はいつも難しい。特にボカはこのところ良い試合をしているからね。でもこの対戦は、結局は些細なことが勝敗を分ける。現在のチームの状態なんかも関係ないんだ。」というセリフに続いての上記の発言となっております。ハイ。

そして試合も終わっていまして、無事に(?)リーベルが勝ちました!!
そして優勝したみたいです、はい。
もう知っている選手もほとんどいないので…と思ってライブテキストを見たら、テベスってあのテベス?リーベルにはモラがいる?そうなんだ…。詳しくは上記のリンクから飛んでみてくださいね。

ところでいつからasのアルヘンティナ版ができたんでしょう。
時代は変わっていくんですね。

adios!





[PR]
by la_fraise7 | 2018-03-17 00:46 | Entrevista | Trackback | Comments(0)

a0159012_11553672.jpg

どうもアンドラのフリー新聞らしい、“Bondia”からいただきました。リンクを貼ろうとしても拒否されるので記事を転載してはいけないのでしょうか…。どちらにしてもカタルーニャ語で書かれているのであまりよくわからないのですが、あれ、すでに試合に出場してる!?

本人の談話などはありませんが、コーチのコメントなどがでています。サビオラは合流直後から100%のコンディションだったようで、試合では4分に途中交代で出場、試合は一旦1-3で負けていましたが、最後にサビオラの初ゴールもあって、3-3のエンパテで終わったそうです!!

コーチのコメントで“Està anant molt bé. És molt bona persona. ”という箇所があるのですが、後半はとても良い人でしょ、最初のとても“anant”ってなんでしょうねぇ。あとでカタルーニャ語の辞書を引いてみよっと♪

では、Bon dia!

追伸:ここから行けるでしょうか?↓
https://www.bondia.ad/esports/la-nova-champions-de-javier-saviola-0

2/28 追記
映像が入ってきました!
キーパーとの一対一には相変わらず絶対の強さですね!




[PR]
by la_fraise7 | 2018-02-23 12:12 | Noticias | Trackback | Comments(0)

バルセロナレジェンズ

22日木曜日にバルセロナで行われた会見によると、元ペルー代表対バルセロナレジェンズのエキシビションが決定したそうです。舞台は4月18日、ペルーのel Estadio Monumental de Ate(アテ・モヌメンタルスタディオ)で、予定するバルセロナレジェンズは18人。そのうち決定した4名な中にサビオラの名前も入っています!現在、パトリック・クライファートとも交渉中だとか。

他の決定した3名はエジミウソン、フリアーノ・ベレッティ、シマオ…と発音されているけど、たぶんシマオゥン、もとい、日本ではシモンと呼ばれるのかな…です。シモンはちょうどサビオラと入れ違いくらいに、ちょっと前にバルサに在籍していたんですよね。ベンフィカでもそうですね。サビオラが後を追う、みたいな。名前はよく聞いたんですが、実際にどんなプレーだったのかはよくわかっていないので、会えるのを(観るのを)楽しみにしています。

元ペルー代表選手は貼り付けで手抜きしてごめんなさい!
Juan José Jayo Legario, Marko Ciurlizza, José Pereda y Roberto el 'Chorri' Palacios

ソースはこちら。数分の会見VTR付きです:




[PR]
by la_fraise7 | 2018-02-23 11:50 | Noticias | Trackback | Comments(0)

復帰!!!???

サビオラがね、UEFAコーチA級ライセンスを取得して、さらにUEFAプロライセンス(ヨーロッパのどこのクラブでもコーチになれる資格)を取りに行くというニュースが1月にあって、まだ書いてなかったのでそれを書こうとPCを開いたわけですよ。とりあえず近況のチェックからと思ったら、木曜付の記事で何と、サビオラが復帰するという話題が!!!それもアンドラのフットサルクラブで!!

さすがはムンドデポルティーボ、適当なことを書いていますが、“(サビオラが)テレビでしか見たことがないフットサル(への挑戦)”って、サビオラはアルヘンのバビィ出身ですよ。バビィとフットサルのルールが厳密には同じかどうか知りませんが、ほとんどフットサルと同じスポーツです。しかも地元の出身バビィクラブの「オーナー」なのにね(笑)
…とここまで書いて、もしかしたら「プロとして」という意味なのかなと思いました。たしかにプロとしては初めての挑戦ですものね。アンドラ国内リーグのクラブに加入したのですが、来週にもデビューするかもしれないと書かれています。自身のコーチの仕事との兼ね合いとか、どうするんだろう。トレーニングや練習もあるでしょうし。まあ、追々わかるかな。

でもやっぱり、サビオラはボールから離れられないだろうなと思っていたので、現役復帰はとても嬉しいです。先日のパブロの引退試合も刺激になったのかもしれません。幼い頃からサッカーボールに夢中になって毎日欠かさずボールを蹴っていた人が、ある日突然やめるなんてこと難しいと思うから…。

以上、取り急ぎのご報告でした!!

* * *

こちらが大元のアンドラの記事です。






More
[PR]
by la_fraise7 | 2018-02-16 07:13 | Noticias | Trackback | Comments(0)